2016年01月02日

希望のかけら?

新年一発目は、まず「紅白歌合戦」の感想から行こう。


今回のテーマが『ザッツ、日本!ザッツ、紅白!』。‥非常にイケてない感じで、出演者がこれを口にするたび首をかしげていたものだが、全体的にはわりと満足のいく構成だった。何が良かったって、各アーティストの選曲さ。

近藤真彦の「トリ」起用に対しては当初から懐疑だった。それならひとつ前、森進一で“大円団”の流れの中でいく方がスムースな気もしたけれど、紅組のトリ・松田聖子に【赤いスイートピー】を唄わせたとなれば、マッチのギンギラギンにも合点がいく。80年代に青春時代を過ごされた方には、さぞタマラナイ演出になったのではなかろうか。にしても、スイートピーは何年経って聴いても色あせない、心に染みいる名曲だなァ。

紅組勝利は、今年は納得。特に後半のいきものがかりからの流れは完璧で、文字どおり目が離せなかった。ニューミュージックでいえば、西野カナのトリセツ?‥私、コレ初めて耳にしたのだが、なかなかユニークな曲だねぇ。発想がすばらしいよ。『永久保証の私だから』とか云われるメンズになれるよう、2016年!私もがんばります?

合間の白組、X JAPAN。‥Toshlサンは完全復活と見ていいんじゃないか。少なくとも前回出場した紅白(1997年)のときより声でてたし、美しかったよ。一時期メンタル相当ヤバかったらしいが、エックス時の彼は本当に「神」としかいいようがない。曲をつくったYOSHIKIもいいけれど、それを奏でるToshlサンも、もっと礼賛してあげてほしい。


それでもレベッカに今井美樹、高橋真理子から聖子へと渡されていった「のバトン」は感涙モノ‥。見事だった。とりわけ【フレンズ】と【PIECE OF MY WISH】を今の時代に、紅白で聴けるとは!

見た目も当時とほとんど変わってらっしゃらない、今井サンが唄う同曲は『希望のかけら』だなんて紹介されていたね。希望の‥カケラって響きがいいじゃない?どんな状況にあったとしても“残されている”感じがして。みんなにとってのそれは、なんだろう...


私にとっての希望のかけらは、斎藤佑樹

ちょっとムリがあるって?‥いやいや、でも本当に彼の活躍が元気の源。今年は頑張っていただきたいねぇ。大晦日に突如舞いこんできた「開幕投手案」(※1)には、さすがに筆者も驚いたし、大谷翔平のローテを飛ばすにしてもなぜ佑樹なのか‥疑問を持った方も相当いらしたと思うんだけど、個人的には 全然アリ。この際、彼には「伝説」をつくってもらおうかなと...

斎藤佑樹を開幕投手にすると『かならずチームが優勝する』‥みたいなね。実際そういった選手が昔いたんよ。そのゲンだけを担いで、チーム内で決して「エース」と呼ばれる立場でなかったのにもかかわらず、オープニングに指名されていた投手が。

元祖・持ってる男、佑樹の不思議なチカラにチームの命運を託してみるのも面白いのではないかと‥。何より、彼には2012年の「実績」がある。これを継続してゆければ“大逆転”のプロ野球人生だ。

仮にその日敗れてしまったとしても『斎藤佑が投げたんだから、優勝できる決まってる』と思えれば、これほど心強いものはないでしょう?リップサービスとかではなく、ここはひとつ、栗山サンも前向きな検討をお願いしますよ。


‥比率「紅白7、野球3」。相変わらずだね(苦笑)。このブログの「トリセツ」をあらためてご理解してもらったところで、今年もよろしくです m(__)m ≪Next:東上線の謎?≫

≪関連≫
(※1)大穴だけど…斎藤佑 来季開幕投手に浮上 栗山監督「可能性ある」 @スポニチアネックス

ブログランキング・にほんブログ村へ

ラベル:紅白歌合戦2015
posted by 羽夢 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。