2015年11月20日

いつか、きっと見れるよね

見たことのないもの 見てみたいな♪


こんな出だしから始まる、鈴与グループのコマーシャル。たぶん、みんなも一度くらいは耳にしたこともあるんじゃないかな。‥クジラのダンスと北の国のオーロラ、それとアリンコの涙だっけ?この着眼点がいいよ。鳥山あかねさんの声もかわいすぎだし。





俺さ、この唄を野球‥ちょっとハムに当てはめてみたんだ。題して「いつか、きっと見たいもの」。そのまんま鈴与。

1【ノーヒット・ノーラン】

北海道に移転してから、まだファイターズの選手、一度もしてないべ?そろそろ「無安打無得点試合」というものをさ。ダルビッシュがいて、彼の退団後は間髪いれずに大谷も入団。達成してくれそうな投手はいるのに、なかなかその機会に恵まれない。

‥皮肉にも、東京弱小時代はけっこう達成者を輩出していたんだけどね。「最終回、あと残り3人!」 の、あのMAX緊張感?みんなにも是非味わってもらいたいなぁ。西崎幸広さんのとき(1995年)、俺はラジオでだったんだけど、それでもムッチャ興奮したから。


2【斎藤佑樹のコラボ】

勝ち投手になればさえすれば、お立ち台に上がること間違いなしの佑ちゃん。‥これまで同ケースでの彼は、いつも“ピン”だった。ビジターなら仕方ないが、ホームなら2、3人壇上に立つこともザラじゃない?だから、地元でヒーローになってもらって、佑ちゃんが誰かと絡んでるシーンを見たいわけよ。中田とか、大野とか、本当に誰でもいいので。

マスコミはどうしても「マイクパフォーマンス」を期待している節があるけれども、そうではなく、もっと等身大で、さわやかな笑顔をした彼をね。他の選手と掛け合ったら、きっと‥そんな佑ちゃんが全国ネットでも見れる気がする。


3【トリプルスリー】

この用語は今年の「流行語大賞」にノミネートされないの?いやいや、今年1年で達成者が二人だもんなぁ。ファイターズだと、可能性があるのは、やはり陽岱鋼あたりか。30発打ったことなければ、3割をマークしたことも、今までない‥。でも、糸井なきファイターズで、これができるのは現状、アナタしかいない!中田翔はプロ通算でも、盗塁30は難しそうだし(苦笑)



と、先日にこの日記を書いていて、実は一度ボツにしたんだが、あげておけば良かったと、激しく後悔をした。大谷翔平が国際試合で「ノー・ノー」の快挙を達成していたら、『俺まで“英雄”になれたやん』 なんてw

けっきょく未遂に終わってしまったんだけど、実にすばらしい投球をしてくれたなぁ韓国戦の大谷は。日本の誇りだよ。なんかもう、メジャーなんかに渡したくないよね。ずっとハムに居てほしい(笑)

それから増井!極限状態のマウンドを託されたのは、ジャパンの守護神として認められたことになるんだから。凹まずに、そこは自信を持ってほしい。増井の凄さはファイターズと、パ・リーグファンなら、みんな知っている。


そんなわけでボツ記事から一転!「プレミア12」に出場した選手の皆さん、お疲れさまでした。って、まだ3位決定戦も残されていたのか。‥2年後のWBCで、今度こそ「世界一の称号」 きっと見れるよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:鈴与グループ
posted by 羽夢 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。