2015年11月14日

「衝撃の一枚」

本日は片岡安祐美選手のお誕生日です。おめ‥‥


って、いい加減クドいか。誕生日うんちくを語るのは(林家)ペーさんの専売特許なんだし、私は控えておこう。

今年に入った辺りくらいから、ある海外の特定の国からのアクセスが、やたら多いことに気づいた(国内はそうでもないんだが 苦笑)。そこはどこなんだろうと思い、ちょっと気になって調べてみたら、どうも台湾っぽいんだ。向こうでも注目度抜群の陽岱鋼効果かなとか、勘ぐってみたけれども、ここは同選手に関する情報があまり掲載されていないので、ガッカリしていると思う。せっかくお越し頂いたのに、ごめんなさい(><)

ところで彼らの立場になって考えてみると、このブログはどのように見られているのだろう‥‥。なんとなく、野球について書かれているのは判るのだが、キムタクとかキム・グァンヒョン(韓国の投手)の動画も無造作にあるし‥。『一体ここは何のサイトなんだ?』そう首をかしげている台湾人のみならず、外国の方もけっこういるのではないか?

野球とドラマに詳しい、ニッポンハムが好きな、オカマのブログ‥デスカ?!

うん、半分以上は当たってる。けど、私はオカマではない。ここ大事。近ごろ国際結婚も視野に入れてきた、婚活真っただ中‥道重ハム太郎のブログでございます。意外に愉しいと思うよ? どうぞよろしくm(__)m


ただ、申し訳ないが懲りずに今回も、そういった方々を混乱に陥れようかと思う。皆さんにもご覧いただきたい、一枚のカード‥。かつて日本ハム社から発売されていた「ホームランソーセージ」 というのをご存じだろうか?現代のポテチに野球カードが封入されている、要はあれのソーセージ版。市場に出回っていたのは1970年代。

このカードについては様々な噂が飛び交っていた。たとえば『日本ハム製品だけに、ファイターズの選手のカードしか入っていないのでは?』 ‥さすがにそんなせこくない(笑)。それに現実問題‥巨人や阪神の人気選手のカードも織り交ぜないと、売れないことは販促チームも薄々解かっていたのではないか。とりわけ巨人の選手のカードは多数存在し、私もそれを確認している。

もうひとつ、筆者が耳にしていたのは、ロッテオリオンズのプレーヤーがカード化されていない‥‥そういった噂。ハムとは一応、同じ食品系の会社。選手でも、決して「ロッテ」の名を宣伝してはなるまい、と。“プライド”というよりかは、大人たちの意地汚い部分を垣間見た思いもしたが、長年抱いていたこの誤解を、先日無事に解くことができたのだった...



masaichi.kaneda1.jpg masaichi.kaneda2.jpg


よもやの、金田正一(笑)。云わずと知れた、天下無敵のカネヤン様を発見。ちゃんとロッテの人もカード化されていたのを知って、安堵したのもつかの間‥よくよく考えてみたらカネヤンは当時監督であって選手ではない。“疑惑”を完全に払拭できた‥とまではならなかったが、個人的にはとても有意義な発見であった。 んで「ホームランソーセージ」に、選手のはあるの?(笑)


件のカードはN野ブロードウェイで見つけて、おもわず衝動買い。ちなみに価格はゲームソフト1本買えてしまうくらい‥。個人の趣味も兼ねていたとはいえ、この記事一本書くのに、えらく高くついてしまった(苦笑)。あ、この写真に映っている人。日本で400勝もあげた偉大な元ピッチャーだからね。海外から偶然アクセスされた方、良い機会なので、よ〜く覚えていってくだされ!

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。