2015年11月11日

「ケンタ」の法則

タイトルを見て、おそらく多くの方がケンタッキーを連想したと思う。が、その「ケンタ」ではない。マジな話、私は以前「ケンタ」という“人名”に憧れていた...


かなり前の話。当時JKの元カノがいた。彼女がどうも私の下の名前(本名)が好きでなかったらしく、なかなか名前で呼んでもらえなかった(今思うとなんじゃそりゃ)。それこそ長年連れ添った夫婦のように『ねぇ!』とか『アンタ』としか呼ばれたことがなかったのだけれど、その彼女が不意に、こんな言葉を漏らしたのだ。


アンタの名前が「ケンタ」なら良かったのに---


なぜ「ケンタ」が突然出てきたかというと曰く、それと自分のものに少し似たニュアンスが含まれていたから。‥そこはJKらしく、哲学的な要素はなしに、至極単純な理由だ。しかし、青かった私は全国各地にいるケンタに嫉妬をしてしまう。くそっ、ケンタの奴‥ケンタの野郎!


脳内で繰り返し復唱するたび、私はあることに気づいた。女の子が「ケンタ」というと、かわいく聴こえる新事実に‥‥。『ちょっと俺のことケンタって呼んでみて』 彼女で試してみても、やっぱり、かわいい...

『ケンタ君、ファイト♪』 仮にそう石原さとみに言われたら、私は寿命一年分くらい、彼女に差し出してあげてもいい。『ケンタ!ヒューヒューだよ』 そう牧瀬里穂に応援されたら、私は100メートルを11秒台で走れそうな気がする。

だから「もうこれから俺はケンタでいいや」とは、さすがに当時もならなかったけれど、中年に差しかかった今でも、その想いはトラウマとして変わらずに残っている。


今年のドラフトにおいて、実に3名もの「健太」が同一チーム(福岡ソフトバンク)に指名されたことで話題となった。時代なのか、あの元カノに、はたして“先見の明”があったのか。‥いやいや、昔からわりとポピュラーな名前ではあった。そして、日ハムにもひとり「ケンタ君」がやってくる。

ドラフト1位、上原健太。栄えあるドライチ投手に対し、失礼承知で書くと、指名直後の私のテンションはだいぶ堕ち気味であった。大学生なら駒大の今永昇太が個人的にタイプだったし、何よりショックなのは小笠原慎之介をクジで外してしまったことだ。どちらも球団が切望する左腕...

正直、上原投手はノーマークだった。そういった報道がまったくなされていなかったし、今年になって調子を落としていたとも訊いていた。まさかハム1巡目で「上原」の名が挙がるとは。

本当に情報不足であっただけなのだが『ちょっと待てよ?』と、彼に関連する資料に私は目が釘づけ状態となった。この上原健太投手‥調べれば調べるほど、実に魅力的なサウスポーではないか!身長190メートル超えの左腕だなんて、今までみたことがない。しいていえば球団ではブラッドとジャスティン、「両トーマス」が同じくらいの身長であったが、この時点で上原はすでに“外人級”。

角度のある、150キロ近い豪速球を胸元に投げ込まれたら、打者には相当な脅威になろう。おまけに数種の変化球も自在に操れるそうだ。これだけ訊いたら、ハムはとんでもない左腕を外れの外れの外れ1位で獲得できたこととなる。ただ、こうした「大型」のピッチャーはえてして制球面がアバウトなところが往々にしてあり、そこだけに一抹の不安を残すが、化けたらこの投手は本当に凄そう。まぁいずれにせよ、非常に将来が楽しみな左腕であるのに、変わりはない。


そこでひとつ、来シーズン札幌ドームに集う“ギャルたち”にお願いがある。彼の名を上原ではなく、下の『ケンタ』で呼んであげてほしい。女の子が口にする「ケンタ=かわいい」を、是非、皆さまにも体感して頂きたいから(笑)。スタンドにいる男たちは“萌えあがる”こと必至。ギャルたちの熱くもキュートな声援を背に、当の健太も俄然気合いが増すだろう。きっとみんなを幸せにする(?)ケンタコール! お試しあれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:上原健太
posted by 羽夢 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。