2015年11月05日

ふぁいなるかうんとだうん

風邪をひいてしまったようだ。1週間近く経過したが、なかなか治る気配をみせてくれない。この歳にもなってくると、やはり「自然治癒」というものにも限界があるのだろうか。病院ならすぐ直してくれるのかもしれないけど、行く時間がないのと、そもそも私はどうもあの場が好きでなくて...

なんか医者がやたら、偉そうなのが嫌なんだ。特に内科系の?‥“したて”にとは云わないよ。ただ、けっこう高圧的な態度で接してくる医者、いない?こっちが弱ってるときにさ、マジ勘弁。‥たまたまなのかなぁ。私がかかった病院がたまたまそうだったのか‥は判らないけれども。間近に控えた今年のバースディも、家で侘しく「ひとりぼっちのハブラシ」となりそうです(笑)


懐かしいでしょ?私、アレ唄ってた方と同じ誕生日なんですよ。まったく同じ日に、この世に生を受けますた。なんなの、この差?神様もイジワルよねぇ(爆)。あ、そうそう!タレントの伊集院光さんとも同じ。こちらは勝手にちょっと「運命」感じてみたり?‥うん。分かる人には分かる、と思う(笑)

病気で堕ちてるときや、ひとりぼっちで迎えるバースディ。‥ねぇ、こんな日は、あなたなら何の音楽聴いて自らを奮い立たせる?超限定シチュエーションなんだけどw 私はね、最近EUROPEさんの「The Final Countdown」を聴いてる。

アレ聴いてると、だんだんテンション上がってくるんだ。とりわけ長〜い前奏部分が秀逸。たまらない!雰囲気あるよねー。前奏部から人々を魅了さすのはこの曲と、ジョーズのテーマ曲だけ(笑)

そういえばQVCマリンの試合終盤で同曲がよくかかっているイメージがあったんだけど、なるほど‥西野に代わってクローザーとなった、内竜也が登場曲として使用していたのか。うん、なかなか“抑え向き”のソングであると思うし、内さんの選曲センスの良さに拍手を贈りたい。


でも、私が一番最初に「The Final Countdown」を野球場で耳にしたのは東京ドームにいた時でした。‥あのさ、もしかして正田樹君もこの曲じゃなかったかな!?彼の意思なのか、たまたまだったのか定かではないんだけど、投球練習中に流れてたんだよ。日ハム在籍時だから、もう10年近く前の話になるけどね。

それ聴いたとき、もう鳥肌たっちゃって。『うわっ、かっこよす!』 『ベースボールとマッチッグ!』なんて。‥妙に木霊する東京ドームの音響がよかったせいもあったかもしれませんが(笑)、おかげで正田君が非常にたくましく見えたのを、憶えてます。


イツキ(><)!

君も今月3日が誕生日だったよね。文化の日、忘れもしないよ。トライアウトの結果はどうだったんだ? なんならハム戻ってこいよ!同期の賢介もまだ頑張ってる!同郷の斎藤佑ちゃんもいるで! ‥そして、また東京ドームで「The Final Countdown」聴かせておくれよ...


書いてて今宵はちょっぴりセンチな気分になりました。とりあえず私は私で風邪を直すことの方に、専念するといたします ≪了≫




ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。