2015年11月01日

ふたつの「ニュース」について

マズい展開になってきた...


先週、瞬く間に日本中をかけめぐった「ソーセージなどの加工肉に、発がん性があった」という報道?‥様々なところで関連するニュースを読んだり見たりしているけれど、まったくのデタラメってわけでもなさそう。

でも、要は食べすぎなければいいんでしょ。毎日100本も200本も平らげる“ソーセージ太郎”でなければ、そこまで顕著な害もないようだし。この理論でいけばどんな食物だって当てはまってしまう。何でも食べすぎはよくない。『チョコレートを食べすぎると鼻血が出るよ!』って昔、お母さんに叱られなかった?アレと一緒一緒。だから皆さんも安心して加工肉を召しあがろう。その際はひとつ...

日本ハム製品をよろしくお願いします m(__)m


まったくもぅ、心配したよ。俺自身もソーセージ好っきやし、あと加工肉が売れなくなったら、大打撃を喰らうのが目に見えてるからさ。うちの親会社‥。以前にも牛肉絡みで危機が訪れたりしたけれど、その度にチーム・日ハムはたくましく乗り越えてきてるから、今回も大丈夫だと思いたい。ハム製品が売れなくなるなんて、杞憂であってほしい。
◆“チーム”を代表して 「発がん性、日本は問題ない WHO調査で日ハム社長」


直接絡んではいないが、元チームメイトのダルビッシュ有の弟が逮捕されたんだって?あぁ、兄ちゃんがかわいそう。どうしたって「有投手の実弟」 そんなふうに報道されてしまうから。

翔‥という名前なのか。中田と一緒じゃないか(笑)。弟と同じ名前だし、親しみもあった。ちょっとヤンチャっぽくみえるところも被る、ふたりの翔。‥だから、ダルビッシュはよく中田をいじってきたんだろう。“いじる”なんていうと、あんまり聴こえはよくないが、弟の歳にも近いチームの後輩を、彼なりに可愛がっていた様子は当時も見てとれた。

‥けど、有さん。今回の件であなたが謝っちゃいけないよ。悪いことをしたのはとっくに成人している弟。まして親でもなければ保護者でもない。あなたには何の罪も責任もない。周囲の雑音に振り回されずに、自分の幸せと、野球のことだけを考えて。いつも窮地を救ってもらい、チームを優勝に導いてくれた彼に対して、今でも心から感謝している。俺含めたハムファンは、いつだって“味方”で在り続けるから。

さぁ色々な意味も込めて‥‥ がんばろう、日ハム!

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。