2015年10月23日

ブラドラ -「ブラック」ドラフトエッセイ.2015-

私‥年甲斐もなく‥‥ふてくされてます(><)


って今、変換しようとして気づいたんだけど、漢字にすると「不貞腐れる」はサイアクだな。不能の「不」に童貞の「貞」、それに腐る‥。負のオンパレードや。なるたけ、この言葉を使用するのは今後やめておこう。だから、最後にいわせて!

昨日は、マジ不貞腐れますた...


私の早朝祈願が無駄骨?に終わってしまったことは、どうでもいいの。妙にルンルンだった自分は、今おもうと赤面ものだが。結果、高橋純平投手とは縁がなかった。これも仕方ない。ただ、2度抽選に臨んで2度とも外すって‥。以前にも3回立て続けに外してしまう珍事があったけれど、あの時とはチト事情が違う。

その2013年の「松井裕樹ドラフト」は、彼を外したら正直、あとはドッコイドッコイって感じだったし、わりと早くに気持ちを切り替えることができた。それでも今回は純平投手と同等近くの評価を与えられていた、今夏の甲子園優勝投手・小笠原慎之介クンが残っていたのだ。

一筋の光‥‥。彼をハムが手に入れることができれば、純平を獲り逃したショックも幾分和らぐ。話題性は抜群。ブログのネタ的にも最高!夜のニュースも梯子、まちがいナッスィング---


そんな小笠原君をも空振りときた。短時間のうちに、2度も地の底まで堕とされた気分‥。悔しさをぶつける場所がなくて、クジを勘違いした真中監督や、事務局の手際の悪さが無性に苛立った。おかげでオオトリとなった、上原健太投手の指名の瞬間は放送されずじまい‥。日ハムファンなら、私が“不貞腐れた”理由も、理解してくれるよな。


その上原投手だが、事前に栗さんが『スケールの大きい投手をもう一人ほしい』と話されていたが、たしかにデカイ。身長190センチ超えの左腕だなんて、ハムではちょっと記憶にないな。もちろん、長身とスケールの大きさは別次元の話になると思うが。愛称は「北のランディ」でどうだろう。うん、我ながらナイスなネーミングだw

2位以下の選手にもひと通り目を通したけれど、大学生を中心に、今年は将来性よりも「現実路線」の指名を展開した模様。選手個々については、これからじっくり時間をかけて精査していきたいと思う。先日触れた姫野優也君を指名してくれたのは嬉しかった。ハムは君のようなヤンチャ坊主?が大好きだ。北海道で待ってるで。


‥惜しむらくは仙台大の熊原健人投手?外れ1位で指名を検討しているなんて報道も一部であったんだけどね。直後の「お母さん、ありがとう」だっけ?なんかアレ見てたら、ますます欲しくなってしまい‥(笑)。あとのまつり。若干不完全燃焼だった2015年度、ドラフト会議の感想でありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的にも姫野をよくぞ指名してくれた、という事だけが印象に残ったドラフトでした。

上原は活躍するかサッパリかの極端な結果になりそう。

8位が1番目立ったドラフトってのもアレですが、意外な選手が活躍して期待した選手がダメって事はよくある事ですから、良いドラフトだったと数年後に言わせてほしいですな。

Posted by トモンチョ at 2015年10月23日 12:57
>上原は活躍するかサッパリかの極端な結果になりそう。

えぇドライチ(希望枠)でパッと私の脳裏に浮かんだ“大型”の左腕は元中日の樋口、ロッテの木村辺りですけど、プロでは苦労してますもんね。でもまぁ、古くには金田天皇みたいな方もおられましたし(笑)

球は速いそうですが、制球面はどうか。同じ左腕なら小笠原を‥と、どうしても思ってしまいましたが、もうこういう結果になった以上、上原投手にハムで大成してもらうっきゃありませぬな。
Posted by 羽夢 at 2015年10月24日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。