2015年10月03日

裏トリプルスリー? -ベースボールマニアの戯言-

今年は「トリプルスリー」の達成者が二人も...


山田哲人と柳田悠岐。山田なんかは斎藤佑樹の外れの外れのドラ1ということで、よくネタにされて嫌なんだけど、そういえばギータも「ユウキ」だったな。以前つかんでいた情報だとドラフト前に、ハムは柳田にも食指を動かしていたらしいのね。本人もその気で少しその気でいたようだし‥。逃がした魚は大きかったが、まぁ同じドラ2の西川も頑張ってくれているのだし、ヨシとしとこうか。

しかし、アレだね。昨今は打てて走れる、オールマイティな選手が多いこと。特に昭和時代は「俺は打つ専門」みたいな方が非常に多かったんだけど、今こういう考え方はイケてないんだろうなぁ。

話題を「トリプルスリー」に戻す。旬なネタでもあるし、仮に現代でウルトラクイズとかミリオネアのような番組がやっていたら、まちがいなくクイズとして出題されていたよね。『過去の達成者、5人挙げよ』 的な? どうっすか。

金本‥松井稼‥野村謙‥秋山‥まででは出てくるが、とっさに5人も出てくるかどうか、ファイナルアンサーできる自信は、筆者もあまりない。同関連のクイズで、より“マニアック”さを追求するならこれがいいよ。

◆かつて広瀬哲朗が落合博満に向けて皮肉タップリに言い放った、「裏・トリプルスリー」とは??


正解は年俸「3」億、本塁打「3」、盗塁「3」。これを誰かから伝え訊いたとしたら、たとえ強心臓の落合氏でも、良い思いはしなかったと思う。ただ、とうに40歳を過ぎた選手の盗塁「3」って、地味に凄いと思うけどな(一応フォローしとく)

チームメイトでありながら、天下の落合を敵に回す広瀬氏も中々やるよね。先述の発言しかり、ハム時代の晩年は明らかに嫌っているぽかったし、両者が同時期にテレ朝の野球解説を務めていたときがあったのだけど、不運にも一緒になった日なんか、何やら不穏な空気がブラウン管の外にまで伝わってきたからねぇ(笑)。この、もうひとつのトリプルスリー。よかったら飲み会のネタに使ってな。

種類はまったく異なるけれども、今シーズン3つの主要タイトルを獲得しそうな男が、ハムにいる。大谷翔平。つい先日まで『斉藤和巳以来の四冠か?』そう紙上を賑わせていたが、残念ながら「奪三振」はトップの則本に13個も差をつけられて、雲行きが怪しくなってきた。

大谷であれば1試合13、もしくは14は決して不可能は数字ではない。しかし、逆にここはもう開き直り、無理してまでこのタイトルを狙いにいく必要もなくなったのでは?

‥というのも、きょう(3日)の武田翔太の勝敗いかんにもよるけれど、彼が勝利投手になって万が一、大谷が次の登板で敗戦投手になるようなことがあれば‥「最優秀勝率」のタイトルもかっさられてしまう可能性も出てくる。

二兎を追う者は‥ではないが、涌井と分け合ったとしても「最多勝」もほぼ確定しているわけだし、今年は「三冠」で十分だろう。いやいや、本当に十分すぎる。奪三振のタイトルは則本さんに譲ったげるくらいの、ここは広いココロをお持ちになって。


タイトル獲得絡みでは、中島卓也32盗塁。柳田と並んで現在トップタイだ。これは何とか獲って頂きたいなぁ。だって2013年の陽岱鋼から、3年連続でハム発の盗塁王が誕生するわけでしょ?盗塁王を一向に輩出できない球団であったのが、まるで嘘みたいな時代になりました。

あと、タイトルを無事に獲得できれば「付加要素」も結構あって、ゴールデングラブやベストナインの遊撃部門も、グッと中島卓の方へ傾くと思う。打撃成績自体はオリックスの安達(11本塁打)もそん色ないし、守備の華麗さにおいてソフトバンクの今宮辺りもライバルとなるんだろうけど、「盗塁王」の称号が加われば、最終的に笑うのはきっとFsの貴公子だ。インパクトも欲しいから、ここは是非“単独”で奪いに行こう。

閉幕まで2試合‥。それではみんなの健闘と歓喜を願って、See you again!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 羽夢 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。