2015年06月18日

【ほんの一服】 球界のど自慢

ザワザワ...

9月6日放送分の北海道は浦河町、総合文化会館より生放送される「NHKのど自慢」は、ちょっと見逃せなくなりそうだ。なんと、大御所あの松山千春氏がゲスト出演されるらしい。

地元大スターの降臨に、北海道ハムファンも大いに気になることだろう。ちなみに当日は神戸でのオリ戦が13時から。試合“直前”に、あなたもぜひ千春氏の歌唱に酔いしれておこう(笑)

それにしても、一体何を唄われるのだろうか。私的には【君を忘れない】がいいんだけど、まあムリだろうな。最近新曲を出したとかの情報は訊かないし、やはり【大空と大地の中で】が濃厚か?


‥同曲といえば、Fs・中田翔(笑)。初めて聴いたときは、ビビった。“上手い”のではなく、もはや「千春」そのものなのである。ほんじょそこらのモノマネタレントなんかより、よほど中田の方がイケてる。もっと他の歌も聴いてみたい!

しかし、野球以外にあんな才能があったとは、ね。彼に“千春メドレー”でも唄わせておけば、大昔にあった「12球団対抗歌合戦」なる場で、日ハムがぶっちぎりで優勝だったと思う。‥オールドプロ野球ファンの皆さま、お懐かしいでしょう?「新春!」等の括りで毎年1月に放映されていた、アレですよ。

私も懐かしくなって過去のデータを調べてみたら、日ハムは準優勝3回も誇る、なかなかの「強豪」っぷり!準優勝どまりなのが、まぁ当時の垢抜けないハムらしいっちゃ、らしいんだけど(笑)。でも思い返せば、たしかに“強かった”記憶はあるなぁ。カラオケ大会や運動会といった、オフのイベントでは。


ともあれ、日ハムには歌唱力を持つ選手が多いのは「伝統」みたい。裏声きかして森山直太郎になれる、斎藤佑樹だっている(笑)。あの当時だと、千春そっくりな髪型?のテツロー広瀬が大活躍していたっけ。これがのちの「CDデビュー」に繋がるのだから、人生どこでどう転ぶのか分からない。あと憶えているのは、嶋田信敏さんに‥川名慎一さん?現在は玉置浩二よろしくな、若干危険なオトナな香りをプンプンさせているのだけれど、若い頃は唄って踊れるイケメン・スピードスターであった。


そんな猛者揃いの、歌ウマ球団史のなかにあっても、やっぱり中田翔は群を抜いている。‥‥もうさ、いっそ彼に「ファイターズ讃歌」唄わせてはどうかな。ラッキーイニングはすべてのハムファンがしびれること必至! 一考の余地を。




ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:松山千春 中田翔
posted by 羽夢 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。