2015年06月02日

Fの憂うつ...

先週末の中日戦。両外国人選手がどっかりと3、4番に居座り、中軸として機能しているのに対して、ハムのは8番‥‥。しかも打率は2割前後といったところで、片やもう一人の方は鎌ヶ谷にいるんだとか。

『あのー助っ人ですよね、一応‥』

あまつさえ向こうのエルナンデスの年俸なんか3000万だ。あなた達の半分程度しかもらっていない。何をやっているんだろうなぁと、思ってしまう。‥いや、もうこの際贅沢は云わない。せめてどっちか打ってもらえたら。二人してダメだと、比較的“優秀”とみなされていた「球団助っ人史」において汚点を残すことになりそう。

こんなんなるんだったら、ミランダを残しておけば良かったのに‥は、さすがにご法度か。でも“守れる”だけの外国人なんて、正直、いらない。守るだけだったら飯山裕志だって出来る。むしろ生え抜きの彼が常時出場してくれた方がファンも喜ぶだろう。いい加減、そろそろ奮起促したい。


有原も(苦労しながら)2勝目をあげたし、淺間も想像以上の活躍。あいかわらず、ドラフト戦略はバッチリだ。ただ、その前のヤクルト戦を観て思ったが、こちらも以前まで定評のあった「トレード戦略」はどうなんだ?一体どうなってるんだ!?今浪隆博のハツラツとした動きをみながら、また嘆く。なんだか最近損ばっかりしてないか‥‥。もちろん移籍して出番が増えた彼にとっては良かったのだろうけれど、交換トレードである以上、条件はある程度一緒でないと。


北海道の野球ファンも目が肥えてきた。ひょっとしたらこんなことを繰り返しているから、客足が遠のいているのではないか---

話が若干飛躍しすぎた。でも、事実本当に客が入らない。前述の中日三連戦もずいぶんと空席が目立った。選手は頑張ってくれているんだけどなぁ。中田や大谷のようなスター選手もいる。魅力的なイベントだってたくさん行っている。ドラゴンボールともコラボした(笑)。なぜなんだろう。クライマックスSや日本シリーズの際は、大丈夫だろうか。

まあ今年は、こと交流戦に関してはツキもなかった。今いちばんスタンドを埋めてくれる、カープとタイガース戦がビジター開催なのだから。先日のカープを迎え撃った京セラドーム。スタンドが「赤一色」で、圧巻の光景であった。黄色に染まったプリンスドームもしかり。

フロント・営業の面々は今、実は野球以上に厳しい闘いを続けているのかも知れない。‥いっそ困ったときの「ドラえもん」と、今度コラボしてみたら?

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二軍で17打数ノーヒットのハーミッダが昇格らしいですな。

我慢した甲斐があったと思わせてくれれば良いのですが…。

Posted by トモンチョ at 2015年06月02日 14:24
>トモンチョさん

どうもです。ていうか、そうなんですか。まさかハーミッダ昇格とは‥。驚きですな。

うーん。この時期まで打てないとなると、どうですかね。オバンドー辺りも来日直後のスランプ期間は2、3週程度で終わった憶えがありますし。
そもそも、どちらかというと「竜頭蛇尾」的な外国人が多いんですけどね、ハムは(苦笑)
Posted by 羽夢 at 2015年06月03日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。