2015年04月24日

【短信】 鎌ハム模様

まもなくゴールデンウィーク...


北海道日本ハムはここまで20試合を消化して、13勝7敗。貯金6を持って堂々の首位!くしくもリーグ優勝を飾った3年前の同時点とまったく同じ勝敗数である。やはり、今月上旬のあの7連勝が大きかった。

一軍のスタートダッシュも素晴らしいが、それよりも驚きなのは弟分の鎌ヶ谷Fが4月23日現在、14勝7敗でイースタンリーグの首位をひた走っていること。昨年もダントツの最下位だった鎌ハムの大健闘を、いったい誰が予想できただろうか。


二軍の試合を観てきたのは、先だって触れた。真っ先に思うのはとにかくメンツが若い‥若すぎる!!まあ一軍も他球団に比べてヤングが集っているため、それも必然なのかもしれないが、ファームのスタメンとなると平均年齢はおそらく‥大学のチームともそう大差がないように思える。あの中に混じっていれば27歳の佐藤賢治や28歳の鵜久森あっさんだって、「大ベテラン」となってしまう塩梅(笑)。いやはや、将来が誠に楽しみなチームだ。


鎌ハム好調の要因はなんといっても、その突出した攻撃力だろう。リーグ1位の123得点(23日現在)。18点、11点、16点と‥3月だけで二ケタ得点をマークしたのが、なんと3試合もあった。不動のトップバッターを担う淺間大基から始まる鎌ヶ谷版・ビックバン打線の猛威は今後も止まらない?


この若きチームに、どうしても招き入れたい選手がいる...

と、ここまで書いておいてなんだが、生憎お時間が来てしまったようだ(笑)。最近筆者がハム入りを心底熱望している、その選手についてはまた次回にでも触れたいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。