2015年04月14日

つれづれなるままに‥開幕から2週間

両リーグ10勝一番乗り!まさかここまでやるとは...


やはり、オープン戦なんかで「勝ち運」を使わなかったのがよかったのかも。あと残り約130試合で、70勝くらいできるべ?きっと。そうなれば間違いなく優勝ラインに到達だわな。

そんなにうまくいかないって?まあ長いシーズン、暗黒な低迷期に入ることもあるだろうけれど、日ハムには“負けない”エースがいるというのは大きい。大谷翔平‥‥開幕から無傷の3勝。


お見事!すばらしい。初陣こそ野手に助けられたような白星だったが、あとは強力打線を誇るオリックスとソフトバンク相手に圧巻の投球劇を披露。‥彼が良いのは四球やらでピンチはわりと多くつくるのだけど、そこから得点を与えないところ?無死満塁、絶対絶命の大ピンチを迎えながら、最少失点で凌ぎきった開幕戦など、その最たる例で(緊急出勤で観れなかった先のホークス戦でノーマンを0に封じたらしいね)

おもえばダルビッシュ有にもそんなところがあった‥。これは好投手の絶対条件ということなのか。唯一立ち上がりの悪さだけが解消されればいいのだけど、どんな投手でも試合の入り方は難しいとされているし、もう大谷に何かを望むのは酷だろうか。‥いずれにせよ、負けないエースがいれば大型連敗は起こりえない。実に頼もしい。


開幕から3戦3勝は、球団では1989年の西崎幸広氏以来だって。云われてみればそんなこともあったあった!ちょうど私が本腰を入れて野球を見始めた時期だから、よく憶えてる。5戦5勝までいって6戦目で、たしか中嶋聡もいたブルーサンダー打線のオリックスにボコられたんだよな(笑)。最低でも大谷もここまでいって、大先輩の記録に肩を並べよう。


ここまでみてきて野手で目を引いたのは、9番を打つ中島卓也。いやいや、年々打撃力が向上してきてるねぇ‥。最近本当にいいバッティングしてる。打球に力強さが増してきたし、オフに公言していた(?)プロ初本塁打も近いうち実現できるのでは?若い子の成長速度には、ただただ感嘆。

中島の成長っぷりをみていると、昨オフFAで出て行った某選手の決断は、あながち間違っていなかったのかも知れない。田中賢含めた今のハムの二遊間は盤石だし、ちょっと出る幕がないわなぁ...

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。