2015年03月27日

開幕を直前に控えて想うこと

占いは、お好き?


好きまでいなくとも、紙面やネットにあれば該当する自分の星座を目で追ってしまう人は結構いると思う。私も専門書を買うくらいまで凝っているわけではないけれど、オーソドックスな星座や血液型占いであるなら、わりと好きな方だ。

なかにはあの手の占いを見てムカつく閲覧者もいるだろう。恋人もいないのに【きょうは彼女とラブラブデー☆】とか【本日は仕事運が絶好調!】だなんて、現在無職の人が目にしたら『よけいなお世話だっつの』 そんなふうにして逆に気分を害するパターン。‥うん、筆者にも身に覚えがある(苦笑)。しかし、占いの愉しみ方は他にもあった。それは...

自分以外の誰かに置き換えてみる---

たとえばきょうの先発が大谷翔平であれば、彼は7月5日生まれだから、蟹座の「仕事運」を覗いてみたり、ボス・英樹の「勝負運」をチェックしてみたりもする。むろん“的外れ”のときも多いが、案外野球ともシンクロするような占者の記述が見られたりする日もあるから面白い。

ちなみに英樹の牡牛座は【インターネットにもツキがある日。興味のある事柄は、ウェブサイトやブログ、SNSでチェックすると、より深く理解することができそうです】(※Yahoo!調べ)とのこと。‥もっともパソコン大好きな監督だから、云われなくてもそうするだろうが。蟹座は‥‥あまり良いふうには書いてなかったなぁ。バッテリーを組みそうな近藤の運勢が比較的良好なので、彼に身を任せた方がいいかも...


占いなんて、気休め程度の娯楽‥そう私も理解しているとはいえ、やはり自分の星座がランキング1位に輝いていたりすると、当然悪い気はしないものだ。なにせ1/12の、かなり低確率なのである。

12分の1---

パーセンテージに直すと8%強という、この狭き頂点を目指した闘いが、まもなく始まる。ファイナルステージ第6戦。最後の打者・中島卓也が内野ゴロに打ちとられてから158日‥。若さに満ち溢れたヤングファイターズは今年、一体どんな野球を魅せてくれるのだろう。愉しみは尽きない。

一個人に対してのものを占い、チーム単位でいうなら「順位予想」がこれに当たるのか。評論家たちのそれは、残念ながらあまり芳しくないようだが、占い同様“当たるも八卦、当たらぬも八卦”が、彼らの順位予想。気にすることなかれ。2015年、群雄割拠のパ・リーグでファイターズが旋風を巻き起こす。

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。