2015年03月05日

復活の、F?

人気漫画の新作映画【ドラゴンボールZ 復活の「F」】が4月に公開されるそうだ。

なにやら意味深の、F‥‥。
しかも前にかかっている「復活」という響きが、なんとなく良い。同志よ、これも“吉兆”と捉えていいのではないか? パート2!

‥と、どこまでも前向き志向な筆者。前夜、読売相手に0−12だなんて、ボロボロな試合を見せられているのに。いやはや、散々な試合であった。Fightersよ、リアルに「復活」して頂戴ね。


ところで映画の「F」は復活を指す「F」なのではなくて、作中登場してくるフリーザの頭文字をとったもの。ナメック星を舞台にして孫悟空と激闘を繰り広げた、あのフリーザ様が今作、物語の重要な鍵を握っているらしく---



レアードさん、あなたの守備だけはすばらしかったですよ


ジャンプ連載時から気になっていた男‥。悟空がスーパーサイヤ人へと変貌を遂げるまで、宇宙一の強さを誇っていたのに(クウラ・コルドを除く)彼の口調はちょっと“オネエ系”。見た目からしてピッコロ大魔王のようなおぞましさなんて一切なく、部下に対してもかならず「さん付け」、丁寧語で命令をくだす。こうした一連のギャップ性が逆に彼のキャラを引き立たせ「カリスマ感」を増大させていたのだろう。


あぁフリーザ様、この度は復活おめでとう。ファン一同、ご生還を願っておりました。

‥おそらく、三度(みたび)あなたはサイヤ人の手によって葬り去られてしまう可能性が高いのだけれど、「復活のF」は2015年、必ずやファイターズによって遂行させていただきます。

もし万が一、今年も優勝争いに一度も加われないような“醜態”をさらすのであれば、その際は天国(地獄?)からなんなりとお叱りつけください。それから少しあなたの部下っぽいネームをしたハーミッダさん‥おもしろそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:フリーザ
posted by 羽夢 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。