2015年02月27日

「3.27」 大谷がもたらしてくれるもの

プロ3年目で“初”開幕投手となるのは、ダルビッシュ有と一緒か...


ハム大谷仮想開幕戦、来月3日巨人戦 ※nikkansports.com


日ハムの新旧背番号「11」は他にも被っているところが多い。東北の高校に通っていたのもそうだし、何よりも身長190センチ超え、あの立派な体躯だろう。昨シーズンの投げっぷり、特にフィニッシュの様などは本当に“無敵”時代のダルと重なってみえるときすらあった。

2007年から5年連続で開幕投手を担った偉大な先輩同様、大谷も「大黒柱」への萌芽を感じさせてくれる投球を、当日期待したい。




不動だった開幕はダルのメジャー移籍以後、斎藤佑樹から武田勝、昨年の吉川光夫と‥それぞれ立場や持ち味の異なる3投手が選ばれた。栗さんの傾向をみていると、どうも前年の実績云々よりもシーズンに向けた「期待値」込みで、投手へのメッセージ性を持った選出法が、これまでは印象的だった。裏返せば確固たるエースの不在‥そういった見方もできなくはないが、不思議なものでこの3年間、ハムは開幕戦3連勝中である。


そして、2015年。ハムは大谷翔平で幕を開ける。

‥ベストな選択ではないだろうか。異論を唱える者も、おそらく例年よりかは少ないと思う。11勝で昨シーズンの勝ち頭。すでに実績もある。延いては斎藤佑を開幕に選んだ際、栗さんは「チームに勢いをつけられる投手」として、その選択理由を明かしたことがあったけれど、大谷も各方面から注目度は高く、勝利すれば間違いなくチームに弾みがつく。人気者の恩恵はチケットの売れ行きに表れて、はや完売したとの情報も。「開幕=大谷」は営業面でも効果てきめんだ。

‥現実問題、戦略的にも先発が予想される相手の東北楽天・則本昂大には“ハマったときの”大谷で対抗するしか、他に手立てはないかも知れない。それほどの難敵だ。したがって大谷がこの「マッチアップ」を制するようなことがあれば、自ずとハムはノッていけること請け合い。いっそ打席にも立って自分自身を“援護”してやってほしいが‥いや、開幕くらいピッチングだけに専念してもらおう。


まもなく3月、あと一カ月---

「大谷効果」で今年はいつも以上に、ファンも公式戦開幕が待ち遠しい?

ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:大谷翔平
posted by 羽夢 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。