2015年01月03日

「ホッコリ一家」正月SP

リアルでちっともおかしいことなんてない。日々の業務で忙殺されていたのもあるが、こと最近にいたっては笑ったことすらないような気もしていた。職場で同僚と会話しているときの、あの笑顔も所詮つくりもの‥‥。本当は、まるで面白くない。幼い頃ともだちが少なかったのは、きっとそれがすぐ顔に出てしまうから。さすがにオトナになった今は、適当にやり過ごせるようにはなったのだけれども。

そんな鉄仮面をかぶった私が今年の正月、心の底から笑った。元旦に放送したお笑い番組も、そこそこ面白かったのだが、誰かがつくったあの「動画」には、不覚にも大爆笑してしまった。あまり物音しなかった部屋から突如、男の大きな笑い声が聞こえてきて、隣人もさぞ驚いたことだろう。ビックリさせてごめんなさい。私の「ツボ」にハマってしまった動画、それがこちらである...





邪気のない、無垢な八木長男がかわいい。たしかに素直。筆者にもこんなときがあったのだろうか‥。いや、私のことなんかどうでもいい。八木智哉はオリックスに2年、かぁ。どうなんだろう。さしたる成績も残せなかったし、こんにちどこの球団もクビ切るのは早いから。とりわけ外様には厳しいのよ‥‥なんて、八木君に云うのはまだ早いか。少年は一点の曇りもない「夢」だけをみてれば良い。

コレを視て思いだしたのが、仕事と重なってしまい、毎度ツッコミどころ満載な?「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」の放映日をすっかり忘れてしまっていたのだ。『日本ハムが好き』と云ってくれた八木君のためにも、ここは全編を視聴する必要がある。取り急ぎ私は知人に頼んでDVDを取りよせた...


同番組で過去ハムの選手が取りあげられる機会はほとんどなかっただけに、今回は見入った。八木はオリックスに所属していたが「元ハム」といっても差し支えのないような選手である。しかも彼とは同じ誕生日で人一倍思い入れのあった選手。愛する奥さんと5人の子供たちに囲まれて、幸せそうだったなぁ。あの画こそ、私の理想としていた家庭像。昨年の誕生日、自分はたしか悶々としながら孤独に過ごしていたと思う。ちょっと悔しいぞ、八木!

それにしてもこの親子‥ 似てない(笑)。長男は奥さん似なのだろう。他の4人のお子さん達も拝見したが、それぞれパパ似とママ似が顕著に出ていて感心した。八木家待望の長女はどちらに似るのか。今から興味は尽きない? それとひとつ気になったのはなぜ一家が北海道も大阪もかじっていない、東京は八王子市に居たのかということ。ちょっと調べてみたら、どうやら奥さんの実家が同市内にあったらしい。まだ行き先が決まっていなかったときの八木‥。プロ野球選手の夫を持つのもなかなか大変だ。

ときおり全盛時代(2006年)の投球が映ったけど、やはり、ストレートが最近のそれと比べても段違いに速かった。それにあのキレ味するどいスクリューボールがあれば‥‥12勝で新人王も納得である。トライアウトで結果を残して、めでたく中日ドラゴンズ入りが決定。ということは!落合GMの御眼鏡に適ったんだね。(ロッテでなく)中日だったら、心置きなく応援できる。ぜひセ・リーグでもう一花咲かせてきてほしい。二回目の「出演」は、もうなくていいからな。

≪関連記事≫
八木へ...
ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。