2014年11月29日

背番号「16」物語 【印象度◎な“大物”たち】

行く行くは先発左右の両輪、片やもう一人の球のめっぽう速い方は守護神か‥‥だなんて素敵な青写真を描いていたけれど、現実はそううまくはいかないものだ。

2010年に揃ってハム入りした大卒トリオ、斎藤佑樹・乾真大・榎下陽大のこと。当時の“期待値”をおもえば、それぞれがまだプロの舞台で本領を発揮しているとは云い難い。

なかでも乾の伸び悩みは、現場サイドも誤算だったろう。「左腕」という特性を活かしてもっと出番が与えられていてもおかしくないはずなのに、ここ2年、彼の主戦場は二軍だった。三振を量産できる落差の大きい、あの縦のスライダー。最高の武器を擁しながら、ファームでくすぶり続けている要因は一体何なのか?球威不足、あるいは制球面の問題‥。素人の私に専門的な部分は判らないけれども、左腕不足にあえぐチーム状況にあって、乾が一向にあがってくる気配をみせてくれないのが、よけいにもどかしい。

ファン同様、球団も当初から相当な期待をかけていた。それがエース級の背番号、「16」を与えていたことにもよく表れている。しびれを切らした球団はとうとう「32」への“背番号降格”を、彼に告げた。『背番号で野球をやるわけではないとも思っています』と、本人は気丈に振る舞ったが、心中は当然穏やかでないだろう。この屈辱をバネに、来季は乾に意地をみせてもらいたい。


乾のあとの「16」を継ぐのは、ドライチルーキー・有原航平。やはり、今年痛めた肘の調子はあまり良くないようだけれど、焦らずに、完治させてから出てくればいい。背番号の先輩には度重なる故障を乗り越え、エースにまで上りつめた男もいる。どちらかといえば記録よりも「記憶」に残るような投手が多数いたのも、この番号の特徴。今回はそんな「16」の系譜を辿ってみた。


≪球団名が「日本ハムファイターズ」となった1974年以降。※は備考≫

1974-1976 新美敏 ※73新人王
1977-1979 宮本幸信 ※広島より移籍
1980-1985 木田勇 ※80MVP、新人王、最優秀防御率、最多勝他
1986-1990 高田博久
1991-1993 小島善博
1994 高木豊 ※横浜より移籍

1995-2007 金村曉 ※98最優秀防御率
2008-2010 多田野数人 ※07大社ドラフト1位
2011-2014 乾真大
2015- 有原航平 ※14ドラフト1位


メンツを眺めていると、なかなか錚々たる顔ぶれだ。近年では多田野数人も同番号を背負っていた。自由契約となったあとの“再入団”を果たした時につけた「65」の印象の方が、今となっては強くなってしまったけれど。

ソフトな語り口で今では評論家活動もすっかり板についてきた、金村曉。高卒3年目から早くも頭角をあらわし、1998年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。北海道日本ハムの「初代エース」なんて肩書きを、最近お茶の間でもよく耳にする。「舌禍事件」を起こし、おそらくそれが起因して、最後は淋しくトレードに出されてしまったのは残念。でも、東京時代晩年の「16」は、唯一といってもいいほど腰を据えて観ていられる先発投手だった。


小島善博は1990年に、NTT九州からドラフト3位で入団したサウスポー。先発・中継ぎ両方で起用され、新人年に完封勝利をあげたこともある。アンダースローの高田博久を挟んで、一世を風靡した「黄金左腕」が、木田勇

記憶と記録、両面でプロ野球ファンにその名が刻みこまれている稀有な投手だ。少し前に同投手にまつわる本を読んだ。タイトルを総なめにした一年目のオフ、『銀座で豪遊をした』とある。筆者はオフにいくら年俸が上がったのか存じていないが、相当ハデにやったのだろう。あの年は“邪念”に負けてしまった‥そう述懐していた。

後年の不調はオフ期間に肉体のメンテナンスを怠ったことも確かにあろうが、いちばんは肩の「酷使」が根底にあって本人だけの問題ではないと思うのだけど。 ※参考:僕たちが愛したプロ野球 80年代パ・リーグ
 

木田同様に新人王を受賞した新美敏は、日ハムの前身でわずか一年で消滅してしまう日拓ホームの入団でインパクトはあったし、野手でただひとり身に付けた高木豊も、けっこう意表をついている。

左右のエースから魔球(遅球)の持ち主まで、個性豊かな面々の16番たち。だから来年からの有原も、アリハラのままの姿を見せてくれれば、きっと大丈夫?

ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:乾真大 木田勇
posted by 羽夢 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。