2014年10月05日

リスタート!

ここ三日間くらいですか。なにやら“無気力”状態となってしまいました。


来シーズンからはもう、金子誠と稲葉篤紀の姿をみれない‥‥。この現実が、だんだんと現実に近づくにつれ、辛くて哀しくて仕方がなかったのです。そこに居るのが当たり前だったヒトがいなくなって、初めてそのヒトの有難さや偉大さを理解したりする。肉親や恋人を失ったときに抱く心境と、同一ですね。

特に金子マックのセレモニー時は、本当にヤバかった!あの感動演出に、私の涙線は崩壊しっぱなしでした(笑)。ガッツの声の渋さが健在だったのとは裏腹に、マックにあんな大きなお子さんがいらしたとは。

‥それにしても最近の引退セレモニーは、わりと凝ってますよねぇ。スピーチして、花束贈呈だけで終わらないんだもん。できたら稲葉の篤さんのときも、ノムさんのコメント取ってきてほしかったなぁ。


レギュラーシーズン144試合、戦い終えました。73勝68敗3分け‥。くしくも埼玉の片田舎に住むハム爺さんが口にしていた貯金5を持ってフィニッシュ。2年ぶりの優勝こそ逃しましたが、Aクラス入りを果たして最低限の目標は達成できたと思うし、それに最下位だった昨年をおもえば、大健闘ですよ。みんな本当によく頑張ってくれた!

特に若手選手の成長っぷりが著しかった2014シーズン。野手では中島卓也に近藤健介、西川遥輝。投手では中村勝、実績のなかった上沢直之と浦野博司。彼らはチームに欠かせない「戦力」として機能してくれました。心を込めて、お疲れちゃん!


て、 振り返るのはまだ早かったですね。ファイターズには闘いが残されています。10月半ば頃になっても、私たちにはまだ試合を観れる悦びが、今年はあります!!

結果がどうであれ、野球ファンの胸を打つような、熱くて記憶に残るクライマックスであってほしい。3位からの挑戦で、恐れるものは何ひとつありません。突き進んでゆくのみです。これまで大きな舞台で培ってきた経験を活かせれば、かならずや上位2チームとも対等以上に渡りあえると信じています。期待しましょう!



コレ大好きなんです(涙)

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。