2014年07月28日

SHAKE!!

13年ぶりに復活したテレビドラマ「HERO」が高視聴率を獲得しているのだとか。


みてたなぁ。恋愛モノとミステリー好きの自分としてはいささか畑違いではあったけれど、視てた。あの当時は木村拓哉が出演するというだけで流行になる習慣が我が国にはあったので、ぶっちゃけ、私もそれに便乗していただけ。だから作品自体についてはそこまで印象に残っていない。

ただ、キムタク演じる久利生公平が劇中『よろしこ』といった言葉をよく使っていて、ミーハーだった若かりし筆者も真似たことがあったのだけど、そのとき付き合っていた彼女が『よろしこの“しこ”って、なんかエロイよね』だなんて、いきなり下ネタを口にしてきて、おもいっきり引いた憶えがある。おいおい、女からソレ云っちゃダメだろうって。


前日27日はスマップのライブを視聴した。もちろん、“同時進行”であった日ハム戦と並行しながら。あまりのハムの拙攻続きに、彼らの歌唱を心から愉しめない自分がいた。逆転を許した直後の回に稲葉篤紀の今季初安打が2ベースとなって歓喜したが、バント失敗でせっかくの好機がフイになりかける。怒りの「青いイナズマ」が走った。すでにアップアップだった相手エース・則本昂大を打ち崩せそうで崩せない歯痒さ...


中島卓也が驚異の粘りを見せているうちにスマップのライブは無事終了。ハムのタクヤのカットバッティングはオンリーワンだ。‥意味わからない!その後、まるでライブの終わりを待っていたかのように転じた、鮮やかな逆転劇。HEROは4番の中田翔だ。内角球を腕を巧くたたんで振り抜かれた打球が左翼席に一閃!


スカッとした。会場にいた指原莉乃がなんだかいつもより可愛く見えた。スマップの名曲「ありがとう」が頭の中で反芻しているうちに、すぐさまアブレイユのダイナマイトホームランが炸裂!‥これぞまさしく、弾丸ファイターズ? (ちょっと違う 笑) 「チョーベリベリ最高ヒッピハッピSHAKE」状態の筆者。おかげで一気に体温が上昇した。

それにしても中田vs則本というのは、ともに闘志を前面に出すタイプだからか、見ている方も熱くさせられる。最近の野球界でなかなか目にすることのできなかった、投手と打者、男のタイマン勝負!‥あらたな「平成の名勝負」を挙げるとしたら、この両者の対決以外に今は考えられない。


前カードのオリックス戦全敗はさすがに痛かったが、楽天戦に勝ち越して少しは盛り返せた。今週はどんないいことが待っているのだろう。良い流れで明日からもよろしこ(笑)。

なんか無性にカラオケに行きたくなってきた。久々にスマップを唄おう。


ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。