2014年07月01日

埼玉の名物CMを‥聴いてごらん?

筆者が子供のころ、西武主催のゲームは「ライオンズアワー」と銘打ち、テレビ埼玉(現テレ玉)で、ほぼ毎試合のように放映してくれていた。CS放送なんかもなかった時代、野球好きにとって非常に貴重な“コンテンツ”となっていたのだが、いつの頃からか野球中継が大幅に減らされてしまうのである。

その辺について詳しい、とある西武ファンに事情を訊くと「もっと球場に足を運んでもらうため」の措置だったそう。つまり意図的に中継の数を減らしたのだ。そう云われてみれば西武球場の観客動員数は当時から年を追うごとに減少傾向にあった。私みたいなインドア人間にとってはまったく迷惑な話であったが、それに歯止めをかけたい球団側の想いはもっと切実だったのであろう。


『うまい、うますぎる』の埼玉銘菓、十万石まんじゅうのCMは同県人にとってたいへん馴染み深いものである。子供のときからいつか食べたいと思っていて、はや20数年‥。残念ながら私は一度も食したことがない。

当時からして何か既に“古臭い”CMであった。ここでいう古臭さとは演出とかを指しているのではなく、もう何年も使いまわしているような、全体が古ぼけた感じ。‥まあ逆にそれがいかにも「饅頭的」な、良い味を引き出していたという部分もあったかもしれない。わからないが。


この十万石さんとともに、野球中継時に繰り返し流されていたのが、自動ドア「ナブコ」のCMである。まさに饅頭と自動ドアのヘビロテ‥。テレ埼最強の「ツートップ」だった。ただ、両者のテイストはまったく異なり、前者が古臭かったのに比べ、ナブコのは妙に爽やかなのである。

『触れてご〜らん』の軽快なミュージックに、長田渚左似の美女(笑)が現れ、ドアの前で自信満々な笑みを浮かべて、カットごとに衣裳を変えている様は、まるでファッションショーか何かを見ているよう。当CMを偶然目にして『よし、うちもここにしよう』と決断にいたった会社重役も、おそらくいたはずである。

ところで彼女はいったい誰だったのだろう‥‥。最後に“お色気”まで視聴者に提供してくれた長田渚左の美女に、この場を借りて礼をいいたい。






月が変わったきょう7月1日から日ハムは、埼玉西武との3連戦。1、2戦を西武ドーム、3戦目を県営大宮球場で戦う、ザ・SAITAMAマッチ。せっかくのハム戦なので、まだ行ったことのない大宮へちょっくら足を運んでこようと思う。その足で十万石饅頭、食べてみようかな...


≪関連≫
「うま、うまずぎる 十万石まんじゅう」

ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:ナブコ
posted by 羽夢 at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さんお疲れ様です。僕は西武ドームに近い東京都東大和市に住んでいて、そのせいかテレビ埼玉が入ります。ライオンズアワーで野球中継も見ますが、30年位前にやった時代劇「大江戸捜査網」もテレビ埼玉で見ています。だからテレビ埼玉のCMは僕も頭に入っています。「十万石饅頭」食べてみたいですね。所沢駅周辺に行けば買えそうな気がします。あと西武ドームに行くなら所沢のダイエーの3Fのチケットショップは結構使えますよね。対外お手頃な値段で買えますから。当日券なら新宿駅西口のチケットショップ街に行けば安く買えるみたいですが(僕は当日券は買った事はないです)。
Posted by 東京のキャロット at 2014年07月02日 12:39
>東京のキャロットさん

そうでした、ライオンズアワーでしたよね。ナイターだとラジオの方になってしまいます(笑)。

>>「十万石饅頭」食べてみたいですね。所沢駅周辺に行けば買えそうな気がします。

なるほど、西武デパートとかなら取り扱っている可能性もありますね。今度覗いてみます。

最近はネットで手配することも多いのですが、少し前までダイエーさんのショップへは良く行ってましたよ。よくご存知で(笑)。西武ドーム限定ならチケットの種類はさすがに豊富です。稀に東ドでのハム戦チケットもあったりして、見つけたときは思わず即買いしてましたねぇ。
Posted by 羽夢 at 2014年07月03日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。