2014年03月27日

根拠なき、順位予想 ※猛毒注意

2014年度ペナントレース開幕まで、あともう少し...


突然「順位予想」なるものをしてみたいと思った。“増税前特需”で別の仕事が忙しく、思考力もかなり低下しておりますが、つれづれなるままに、気力を振り絞って思いの丈を綴っていく。


1 北海道日本ハム
2 埼玉西武
3 福岡ソフトバンク
4 千葉ロッテ
5 オリックス
6 東北楽天


1位は‥‥思うことは色々あったけれど、ブログ名からして日ハムにしないわけにいかないでしょ(笑)。そもそも始まる前から2位とか3位とかいっているファンじゃダメ。そういうのは始まってから考えることであって、開幕までは常に「優勝」しか考えないようにしている。

‥でも今年はイイ線いくのでは。前代未聞の「8人ローテ」とか、頼もしいかぎりじゃない?まあ少なくともここから2人くらいは脱落していくのだろうけれど(笑)。あと新人の金平将至が使えるメドがついたのは大きいわな。乾と根本がオープン戦ピリッとせんで(苦笑)、最悪、左が宮西一枚になるのも覚悟していたから。


2位の西武。このチームは毎年ナンダカンダ最終的にはいい位置にいるんだよね。去年がまさにそうだったけど。きっと地力があるんだろうね。ここを上位予想にしておけば、まず大ハズレはない感じ?(笑)。伊原さんだけに今シーズンは一層お堅い野球をしてくるだろうよ。


普通に考えれば優勝候補は大補強をしたバンクが筆頭になるんだろうね。ただ「そうは問屋が卸さない」とばかりに他5球団は目の色を変えてバンクに挑んでいくと、希望的観測。オープン戦みたく突っ走ることは、おそらくないと思うよ。それに大補強したといっても、よ〜くその顔ぶれをみると前年4勝の中田とかウルフとかサファテとか?

けっこう小粒感が否めない(笑)。宇宙一だか世界一だか忘れたけど、デホ獲ってる時点でレアルマドリード的なかっこよさは抱かなかったわな。唯一、岡島秀樹を呼び戻したのは好補強だったと思うが。


その点、四球のギリシャ神?とやらのユーキリスを獲得した楽天はちょっとレアルぽかったけれど、ここはなんといっても田中将大の抜けた穴が大きすぎる。あと日本シリーズでの起用法を見ていたかぎり、則本も少し心配だね。あそこの監督はドラゴンズ時代から有能な新人を1年で潰してしまうことで、野球ファンの間でも有名な人だったから。そう考えると入団時の監督がノムさんだったマー君は本当によかったと思う。


オリックスとロッテは表題のとおり根拠はなく、あまり上にいるイメージがないというだけの理由(笑)。実際のところはよく判らない。ただロッテは昔のハム的に突っ走る年がたまにあるので、調子づかせると怖い存在になるかも。


‥こんな(願望込みの)予想をしてみたが、皆さんはどうだろうか。ともあれ今シーズンもプロ野球を、パシフィックリーグを楽しみたい所存。どうぞよろしく。

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 羽夢 at 00:15 | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。