2013年12月08日

過去・現在芸能系?思い出話

『ペーニャがオリックス?』


たしかあそこヘルマンも入るんだよね。ロッテには渦中のY投手(笑)が加わりそうと訊くし、うわぁどこのチームも積極的に補強してるなぁ。

一方のファイターズはこれといった動きは見られないけれど、本当に来シーズン大丈夫なのかしら(本来一番手を加えなければならない順位だったはず、だが)

まぁ外国人やネームバリューがある選手を寄せ集めればいいというわけでもないですし、でもぼちぼち心ときめくような補強があってもいいかなぁ‥‥そんな葛藤も渦巻き始めている、今日この頃であります。


先週、私にとって一番うれしかった出来事はFNS歌謡祭にて、華原朋美さんのお元気な姿を拝見できたことでしょうか(笑)。張りのある歌声は完全復活を印象づけ、生き生きとした、実に良い表情もされていました。一時代を築いていたあの頃よりも、むしろ輝いてみえましたね。

といいますのも、当時は特異なキャラ性も込みで、本当に好きでした。『朋ちゃんと結婚したい!』 本気でそう思っていた、若かりし頃の自分...


そうそう、何を隠そうワタクシ山内!朋ちゃんみたいな人に会いたくて、「あいのり」に応募した過去を持っているのです。‥ありましたよね?あのピンク色のラブワゴン、告白してOKならキスして帰国。恋愛観察バラエティ?でしたっけ。


あいのり2 バングラデシュ編 Vol.1 [DVD]


F局に送りましたよ、ガチなプロフィールを(笑)。メンバーと合流したときの、最初のあいさつまで、しっかり考えてました。


『埼玉からきた山内です。22歳です。日本ハムファイターズが好きなので、はむって呼んでください』 みたいな?

当時はちょうど東京ドームで働いていましたので、チケットを必死にもぎっているところか、YMCAを踊っている姿がfragileの曲に乗せた、あのオープニングで採用されていたかもしれないなぁ。メンバーに選ばれていたらねぇ...


あのころは若気のいたりというやつなのか、なんか無性にテレビに出たくて(今はさらせたもんじゃないけど 笑)、けっこう色々やってましたよ。エキストラとか番観の類?一度とんねるずの貴明さんと最接近してかなり焦ったんだけど、カミカミであいさつしたら意外にも(?)気さくに返してくださって。感激した覚えがあります。

いやいや、懐かしいなぁ‥。また気が向いたらこんな話も今後織り交ぜていきますわ。それでは野球好きの人もファイターズファンも、昔あいのりを視ていた皆々さまも!ハッピーな1週間をお過ごしください。ボーナスがでない、埼玉から悲壮の山内でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。