2013年12月06日

人的大予想?

FA移籍した鶴岡慎也。その補償としてホークスに、「人的補償」を求める公算が大きいのだそうで。

過去の同様のケースでは金銭のみでの補償が通例だったファイターズ。いままで人的の“ジ”の字が出てくることもほとんどなかったので、今回はわりと現実味を帯びているのではないでしょうか。ソース


私たちもおよそ初めての経験というのもあってか(正確には大昔に一度だけ人的補償を選択している)、ホークスのメンバー表を眺めながら「プロテクトされるのは誰々で、されないのはこの選手」などと、あーだこーだ、いろいろ妄想を馳せてみるのも意外に楽しいものですね。

こんな機会めったにあるわけでもないですし、せっかくなので筆者も便乗してみました。愛する鶴岡の移籍決定直後で、いささか不謹慎なネタであると、頭の中で分かってはいながらも(笑)


周りのファンの反応を見ていると今季33試合の出場にとどまった、明石健志選手に歓迎の意を表している方も多いです。同選手が道産子というのも“人気”の大きな要因になっているのかと思われますが、現在のチーム状況と照らし合わせてみると‥‥どうなのでしょう。

二遊間を守れる、明石のようなユーティリティ系な選手は、結構ファイターズに揃っていますよね。急成長を遂げた中島卓に西川、今浪あたりとは「左打ち」というところまでかぶっているし、そうでなくとも内野には経験豊富な大引や金子誠選手も控えています。“明石タイプ”はそこまで今のファイターズに需要がないのではないかと。

そもそも地元枠ですとか、あまりそういったものに捉われていませんよね。最近のドラフトでもその傾向は多々見受けられます(フロントも口では毎年言っているのだが 笑)。北海道のファンには恐縮ですが、おそらく彼の線はないのではと予想。


‥となると、やはり最大のウィークポイントである投手の補強に充ててきそうな気も。プロテクトから外れそうな、新垣渚や大場翔太の名も一部ファンから挙がっていました。ことに大場は東洋大時代に大野奨太とバッテリーを組んでいた経験もあり「ショウタ」繋がりで“関連性”も強い投手。2007年の大社ドラフトではファイターズも1位指名していたという過去も。

‥ただ、大場や新垣は「得意」とまではいかないまでも、ファイターズ打線はさして苦手にはしていなかったので、あとは選考者がどういった印象を彼らに持っているか。

苦手と云えば昨年まではハムキラーで鳴らし、ファンは顔も見たくなかったであろう山田大樹。今シーズンは3勝に終わりましたが、先発型左腕ということで補強ポイントとも合致し、仮に“味方”となってくれればこれほど頼もしい投手はいません。斎藤佑らと同世代、若さも魅力。もちろんプロテクトされる可能性も、十二分に考えられます。


ある程度完成している山田のような投手とはまた違う、「素材型」でいくなら川原弘之でしょうか。2011年のフレッシュオールスターでは球速154キロを計時した快速左腕。近年は伸び悩み傾向にありますが、環境の変化で“大化け”を期待するのなら...


本当の意味でファイターズでは見当たらないタイプ、かつ話題性も十分とくれば、それはもう松中信彦しかいないでしょう。まだまだあの長打力は捨てがたく、今季の代打層が非情薄かったことを踏まえれば、まさに松中選手はうってつけの存在であるといえます。

首脳陣との確執で、どこかチーム内で“干されていた”感もあった、同選手。6日に大幅減となる3500万で契約更改したという最新情報を入手。ただ、それを「手ごろになった」とみるなら‥‥先の流行語大賞ではありませんが、今でしょう。タイミング的に。年齢の近い稲葉篤紀と共に、若い選手が多いファイターズを引っ張っていってほしい、そんな願望も込みです。


ひとつ気になるのは昨オフのオリックス・馬原孝浩のように、故障等でたまたまその年に戦力として機能していなかった選手がプロテクト漏れをしていたケース‥。ひとり思い当たる、主力級の投手がいます。その選手に関してはいささか獲る方も非難を浴びてしまいそうな気がするので、まさかとは思いますが...


結果、野手なら松中、投手なら川原が“推しメン”となりました。が、結局人的補償を選ばずに、金銭のみにする可能性も、もちろんあるでしょう。ファイターズなら尚のこと(笑)。その場合は当記事が完全にムダとなってしまうわけだけど、それならそれで構いません。「やきゅつく」のごとく、チーム編成にアレコレ思いを張りめぐらせてみるのも、楽しかったですから。あとはファイターズのリアルな決断を、待ちます。

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。