2013年10月06日

闘い終えて... ≪2013≫

2013年シーズンが終了しました。


最終的に、64勝78敗2引分け‥。12年ぶりの、北海道移転後では初となる最下位‥‥。でもなにかこの数字以上に重苦しく感じましたし、波に乗り切れなかった年でしたね。

その要因として考えられるのは、やっぱり失策の多さ(86個)なのでしょうか。野手のミスが失点に結びついてしまうシーンを、今年は何度目にしてきたことか‥。本来守備の名手でもある小谷野栄一や大引啓次、中島卓也までがエラーを連発したときは、もう本当に何かに取り憑かれているようにしか思えませんでした(苦笑)


故障者をシーズンを通じて多く出してしまったのも誤算といえば誤算。武田勝投手が開幕戦で足に故障を負って早々に離脱してしまうというアクシデントがありましたけれど、今おもうとあれが不吉な「前兆」だったのかもしれませんね。中田翔が骨折してしまい、さらには大引まで抜けてしまった9月以降の戦いは若手主体のオーダーとなってなかなか点が奪えず、苦しい戦いが続きました。

したがって9月以降こそ不本意な形でしたが、以前には借金10をわずか2週間で取り返した、6月“怒濤の快進撃”をみせてくれるなど、“完膚無きまでに”といったシーズンでもありませんでしたので、そこは評価をしてあげたい部分ではあります。

あのときなんかはおそらく『今年もいける!』 『一度は諦めかけた連覇の夢も?』なんて、そんな風に期待を寄せたファンも多かったはずですし、一応「見せ場」をつくってくれたという意味では、終始やられっぱなしだった12年前のときとは中味がまったくちがいます。移転後のファンの皆さん、まだ恵まれていた方の最下位なんですよ?


個人に目を向けてみても6日の時点でM・アブレイユが本塁打王、陽岱鋼が盗塁王のタイトルのほぼ手中に収めています。終盤こそ失速してしまいましたけれど、アブちゃんのここまでの活躍はキャンプの時点で正直予想できませんでしたね。中田ともども、ホームランの威力と魅力を存分に堪能させてもらいました。

投手では矢貫俊之、野手では中島の急成長も嬉しかったし、細かいことを云ってしまったら本当にキリがありません。各自で「小さな幸せ」を見つけてみましょう。時間はたっぷりとあります(笑)


ただ、なんだかんだいってもチームが最下位に沈んでしまったというのは紛れもない事実‥。ここはしっかりと受けとめなければなりません。

不幸中の幸いとでもいいますか、CS進出が絶望的になってからは来シーズンを見据えて、色々なことを実戦の中で試せましたし、貴重な経験を積むことができた若手選手も数多くいました。これらはかならず今後に活きてきます。また勝利に飢えた中堅からベテランの選手は2014シーズンに今季の悔しさをぶつける思いで臨んでくれるでしょう!


‥そして日ハムファンの皆さま、今年も応援お疲れさまでした。来年はもうちょっと先まで野球が楽しめると良いですね(笑)。並びに私事ではありますが、ここに訪れた方やコメントなどを残してくれた方々へ感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

オフシーズンは恒例のファイターズ情報や野球にまつわる話、それと少しばかりの内々なエッセイなども交えながら(興味ないでしょうがお付き合いのほど 笑)綴ってまいります。たまに覗きにきてくださいね。それではまた!


ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん、今シーズンの応援お疲れさまでした!

移転10年目のシーズンが最下位という結果で終了するとは想像していませんでした。(苦笑)
終わりが近づくに連れて覚悟はしていましたが寂しいですね。
もう、何を言っても無駄ですがこんなに悔しく寂しい終わりは初めてです。 どうしましょう?(笑)

なかなか、気持ちが切り替えられません。
少しの楽しみはアブちゃんのホームラン王と岱鋼の盗塁王かな?こちらは決まりそうですよね?!

個人的にはフェニックスリーグでの斎藤佑樹投手の状態がとっても気になります。
応援している選手はたくさんおりますが彼は特別な存在なのです(笑) なんとしても来シーズンは復活してほしいです!気が早いですか?!

今シーズンも英雄列伝を楽しませて頂きました^^ オフシーズンも遊びにきますのでよろしくお願いします!

そして、これからも日本ハムファイターズをよろしくお願いします。
Posted by ゆき at 2013年10月07日 12:37
>ゆきさん

ありがとうございます。ゆきさんも1年間本当に応援お疲れさまでした。

>>移転10年目のシーズンが最下位という結果で終了するとは想像していませんでした。(苦笑)

そういえば今年は節目の年だったんですよね(笑)。その記念の年に最下位‥。こんな弱いファイターズを初めて観たという方も、たくさんおられたでしょう...

ただ考えようによってはもう10年以上、ファイターズは最下位になることがなかったのですから!これまで私たちもさんざんいい夢をみさせてもらいましたし。今年1年は我慢の年だと思って乗り越えましょう。今の順位より下にいくことは、もうないのですから(笑)。浮上していくのみ!

>>少しの楽しみはアブちゃんのホームラン王と岱鋼の盗塁王かな?こちらは決まりそうですよね?!

決まりとみていいでしょう。マギー選手のいる楽天さんやヘルマン選手のいる西武さんはCS出場を決めてこれからも野球を続けることができるのだし、個人タイトルだけはせめて最下位に沈んだファイターズの選手らに!

>>なんとしても来シーズンは復活してほしいです!気が早いですか?!

復活しますよ。断言します。2日の試合。彼の顔を見て、私は大丈夫だと思いました。期待して待っていてください。
Posted by 羽夢 at 2013年10月07日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。