2013年09月24日

観戦レポート&「ファンが望むもの」 ≪2013.9/23 vs東北楽天@札幌ドーム≫

とうとう謝らなければいけないときがきたようです。


リーグ連覇の可能性がなくなり、CS進出も絶望的な状況‥‥。おもえば開幕前、私は評論家の下馬評はいくら低くても『上位にいくだろう』 『心配しないで』などと、さんざん“豪語”しておりました(苦笑)

正直なところ優勝はどうかと思いましたけれども、最低でも3位以上にはなってくれると、信じきっていたのです。もちろん開幕後に様々な“誤算”が生じてきていたのは事実ですが、この際もう言い訳はするまい‥。春のホラ吹き野郎をどうかお許しください。


昨年のチャンピョンチームとして意地をみせたかった、週末のイーグルスとの3連戦。『目標があるチームと、ないチ−ムの差』 『誰が打ったかも忘れてしまうくらい(笑)』等々、ファイターズ側からみれば屈辱的な敵将のコメントの数々が、すべてを物語っていたでしょう。

自分も何とかいい部分を見出そうとしましたが、皆無に等しく‥‥。打てず・守れずでミスのオンパレード。そして3戦目の今日の試合はプロ初先発の谷間の投手相手に5回までノーヒットに抑えられるという、「どん底」を絵に描いたような締め方。もはや勢いがどうのこうのの問題ではなく、単純にこれが今の両チームの実力の差なのでしょう。


勝敗も大事ですが、その日“見せ場”があったのかどうかを筆者は最重要視しています。仮に試合に敗れたとしても、良い試合をすればお客さんも多少は満足して帰路についてくれるはずです。一番やってはいけないというか、私自身もっとも好まない展開がシャットアウト負け

得点がなければスタンドが大盛り上がりをするシーンが一度もなかったことになるわけですからね。多田野数人が久々に投じた超遅球が今日唯一の“見せ場”があったとするならば、それはあまりにも悲しすぎます。


順位とか勝敗はもうあまり気にしていませんので、残りの11試合で何とか来季への希望とか可能性をみてみたい。そして負け続けても、それでも尚、たくさん応援に駆けつけてくれるファンのために、とにかく覇気のある良い試合を観せてあげてほしい...

8試合残っている札幌ドームでの試合でファンが望んでいるのはきっとそういうものだと思います。このままやられっぱなしのままで終えるわけにはいきません。

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん、こんにちは。

23日24日とドームに行きました。
23日のゲームは羽夢さんのおっしゃるとおりで、選手の集中力と、すべきことをきちんと意識してきちんとプレーする姿勢の違いがスタンドからもはっきり見えました。
見せ場は多田投手の超遅球と9回裏の稲葉ジャンプくらい。まるで去年後半のハムvsオリックス戦を見ているようでした。

3日間で10万6千人も入った3連戦で、こんな無気力試合では・・・
結果も大事ですが、結果ではなく必死さだけでも見せて欲しかったです。

でも24日の試合は負けはしましたが、いい試合でした。 打てはしませんでしたが、内野に稲葉、金子、飯山選手が入るだけで、あれだけ安定するんですね。勝負を分けたのは、代打策の成否と杉谷選手がファインプレーをし損ねたこと。もう少し何とかして欲しかったですが、ああいう試合ならファンも足が遠のかないと思いますが。

いずれにしてもホームの残り試合も多いので、ファンの声援に応えるようなファイト溢れる戦いを見せて欲しいものです。
Posted by sunrise_V at 2013年09月25日 10:38
>sunrise_Vさん

24日の試合は今季ワーストの観客数を更新してしまったそうですね。残念ながら心配していた通りの結果に...

はい、そうですね。試合の内容はまずまずよかったと思います。何より武田勝投手が最後まで懸命に投げぬいてくれました。五年連続の二桁勝利は遠のいてしまいましたけど、ファンにあの気迫は十分伝わりましたよね!

選手個々が来シーズンにも繋がるようなプレイを、残りの試合でたくさん見せてもらいたいです。
Posted by 羽夢 at 2013年09月25日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。