2013年09月19日

観戦レポート&「流れを変える、頭部死球」 ≪2013.9/18 vs埼玉西武@西武ドーム≫

ファイターズが終盤8、9回に得点し、連敗を「4」でストップさせました。


先頭打者として打席に立った西川遥輝選手がライオンズの4番手・ウィリアムス投手の直球を頭に受けて、その場に倒れ込み途中交代。同投手は危険球で退場処分となります。西川選手は幸い大事には至らなかったようで安堵...

しかしながら左投手を苦手としている西川に、カウントも早々に追いこんでいました。あのまま何事もなく打席に立っていても、出塁できた可能性は正直低かったと思います。それだけに理想的な継投もでき、勝利がみえてきた終盤8回、結果的に試合の流れを変えてしまうことともなった、あのデッドボール‥。ウィリアムス自身はおろか、ライオンズにとっても「痛恨」の一球となったでしょう。


同様のケースが今から18年前、1995年にもありました。開幕直後の巨人対ヤクルト戦。9回まで完封ペースできていた桑田真澄投手の抜けた変化球が飯田哲也選手の頭部に当たってしまい、危険球扱いで退場。後続の投手がスワローズ打線につかまって、一気に逆転されてしまった試合です。

このようなシチュエーションだと、後を受けた投手も打者に対して厳しい攻めがしづらくなります。ましてや今日のように「警告試合」を発せられたら当てた瞬間に即退場となってしまいますからね。緊急登板で準備不足なうえに、コントロールも普段より甘めとなってしまえば、抑えるのは相当困難でしょう。


結局この回は同点どまりでしたが、「西川の分まで」と云わんばかりに、代打・鶴岡慎也のタイムリーなどで勝ち越しに成功。終盤までリードを許す苦しい試合も、接戦に強かった昨年までのファイターズを思い起こさせるようなゲーム運びでした。

久しぶりの勝利で嬉しい反面、これまた久々に“頭部死球”だなんて、なかなかショッキングなシーンを目の当たりにしてしまったせいか、何か心の中で引っかかっているものもあります。ここにきて故障者が続出してきているファイターズ。選手たちが最後まで無事に戦いぬいてくれることを、今は切に願っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ




ラベル:危険球
posted by 羽夢 at 02:08| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5連続本塁打で検索してたら?此処に到着してしまいました・・・・・・・・死球と言うと?当然乱闘?を想像します(低い程度で申し訳ないです)。乱闘の珍記録だと、相手選手をKOしても退場にならなかった選手がいますね・・・・・東映の大杉勝男。西鉄のボレス内野手をブーメランフックで一発KO!これ丁度小学生の頃でしたが、新聞で見てびっくり!でした。・・・・・・・・・でも山本八郎は・・・・審判殴って、二年連続無期限出場停止・・・
白仁天も、八回戦の王者「露崎審判」を試合終了直後奇襲攻撃仕掛けて暴行してKO・・・・・・・・・
その白仁天も、張本と試合を巡って言い争いになり
試合後ロッカールームで壮絶な殴り合いを(勝者は張本勲)・・・・・・・・・・・・

強面の選手に監督がいた、そんな東映が好きです。
復刻ユニフォーム、東映が復活したら?昔の暴れん坊復活を願うものです。

記事の内容に対してのコメントでなくて申し訳ありませんです。
Posted by sakisakatomomonari at 2013年09月19日 19:33
>sakisakatomomonariさん

とんでもございません。実はsakisakatomomonariさんのような、フライヤーズ時代からのファンの方のメッセージを、ずっと待っていました。私もしばらくはFにまつわる“昔話”を書いておりましたが、あまり読者受けもよくないようなので(笑)、最近はもっぱら現代のファイターズについて綴るようにシフトしてきました。

‥ですので、sakisakatomomonariさんような方の目に止まってくれたのは本当に嬉しかったですね。


懐かしいお名前の数々!山本八郎さん、あの方はまた違った意味で“レジェンド”ですよね(笑)。東映の頃のユニフォーム復刻も面白そうです。今年は尾崎さんに土橋さんまでお亡くなりになってしまい、寂しいかぎりです...

またお時間がある時に、懐かしい話を是非お聞かせください。
Posted by 羽夢 at 2013年09月19日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。