2013年09月08日

観戦レポート&「○○返し」 ≪2013.9/8 vs東北楽天@Kスタ宮城≫

半沢直樹...?


今までドラマを視聴したことがなかったのですけど、周りの人たちから薦められてついに視聴してみました。“初半沢”の感想は‥‥ドラマがすでに佳境を迎えているというのもあってか、さすがに1回の放送を見ただけでは話についていけなかったです(苦笑)。もう少し事前に勉強しておかなければ。

ところで主人公の堺雅人さんって宮崎県は宮崎南高の出身なんですよね。勘の良い方はもうピンときたかもしれませんが、ファイターズで活躍したこともある木村拓也さんの1年後輩にあたります。

堺さんが入学する前年の夏に、同校は宮崎代表で甲子園に行ったこともあるそうで(つまりキムタクさんが1年生のとき)、それについては著書の中でも触れていましたね。もちろん堺さんは野球部ではなく、演劇部に所属されていましたが(笑)




さて、本題。野球のお話。敵地・仙台での東北楽天戦。

先発は吉川光夫投手。投球のテンポもよく、初完投。おまけに毎回奪三振!今シーズンの中でも1、2をゆく快投を披露してくれましたが、悲しいかな‥それでもチームの勝利には結びつきませんでした。もっとも向こうの先発・則本昂大投手が吉川を上回る投球をしていたのも事実です。とはいえ、もう少し打者陣に奮起してほしかった...


8回に遅ればせながらファイターズも反撃。佐藤賢治選手が放ったライトへの今季2号。ライトスタンドを(唯一)沸かせてくれました。ただ、ともに4タコに終わった上位の大引啓次・アブレイユ両選手がブレーキとなっては、今日のようなスコア(1-3)も致し方なかったかもしれません。

この3連戦は投打がかみ合わず、まるで2013年のファイターズを象徴していたかのような戦いぶり。せっかく東京ドームで勝ち越し、首位チーム相手にも勝ち越し以上で一層のはずみをつけていきたいところでしたが、まさかの結末でした。初優勝に向かって突き進む相手と、勢いの差がでてしまいましたかね。


しかし冷静に振り返ってみると、なんなんでしょうね、このカード。先月始めに札幌でスイープされたかと思えば、今度はKスタ宮城でファイターズがやり返し、そして今回の同球場3連戦ではイーグルスでしょう?まさに「3タテ返し」 の応酬(笑)

‥‥まあ次回の同カードは順番で行けば“日ハムの番”になりますので、それに賭けてみたくもなってきますが。良いものならもう何にでもあやかりたい、今はそんな心境です。

ブログランキング・にほんブログ村へ




ラベル:半沢直樹 堺雅人
posted by 羽夢 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。