2013年09月04日

観戦レポート&「応援歌」 ≪2013.9/3 vs福岡ソフトバンク@東京ドーム≫

レジェンドシリーズで懐かしのユニフォームが復刻されたのに伴い、選手個々に向けた「応援歌」も昔のものを演奏している球団が多いようですね。

ファイターズも打順が一巡するまで、広瀬哲朗さんの寅さんバージョンの応援歌(大引時)を用いたり、中島卓也のときに個人的に好きだった中島輝士さんのメロディーなども聴けたりして、感慨深いものがありました。

あとできたらウインタースと片岡篤史さんの曲(これが秀逸)も流してほしい。ウインタースのは山下和彦さんやエチェバリアのときにも“再利用”したりしていましたが、なかなか雰囲気のあるメロディなので是非!大谷翔平のときは背番号「11」繋がり?で、大島康徳さんのを強く推したいです。


試合の方は東京ドームに帰り、ようやくレジェンドシリーズ初勝利を飾ることができました。

上位打線にまわる勝負どころの8回。新人の河野秀数投手を起用してきたのはいささか驚きましたけれど、右打者ふたりを打ちとってきっちりと役目を果たしてくれました。同投手のような純粋たるサイドハンドは近年あまり多くはいないので、対戦が一回りするまでは非常に有効的な存在となるのではないでしょうか。今後も期待していきたいですね。

打線の方は相手を上回る8安打を浴びせながら3得点のみにとどまり、今日も「消化不良」的な感は正直ありましたが、3番に座る陽岱鋼選手の2安打2打点の活躍は光明。本人も目標としているセンターから右方向への鋭い打球が、週末のマリーンズ戦辺りより増え始めてきています。5番の大谷翔平もマルチ安打!あとはこの両者の真ん中にいるアブレイユの完全復調を早いうちにお願いしたいところ。


‥それにしても今回のレジェンドS、「東京ドームの陣」であらためて感じたのは金子誠選手の姿が観られないこと。あの当時から背番号や応援歌が変わっていないのは、金子選手くらいですものね。縦じまユニを着用するマック、見てみたかった...

筆者は日中に行われたロッテ浦和球場へ足を運んできました。試合前にはひとり黙々とバットを振りつづけ、渡辺俊介投手からしぶとくライト前へ落とすヒットも放って、ファンから喝采を浴びているシーンを目にしてきています。

田中幸雄さんの応援歌を使用すると噂されていた骨折で戦線離脱中の中田翔選手とともに、北海道移転前からチームを引っ張ってくれた金子選手の、あの時と変わらない応援歌を耳にすることができないのも、本当に残念でなりません。


kaneko.makoto1.jpg
※2001年までは背番号「30」


ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

東京ドームで田中幸雄の応援歌!聴きたかったですね。懐かしい。中田の骨折がこんなところに影響があろうとは。

私の大好きな五十嵐信一の応援歌は復刻されないんでしょうか(笑)。
Posted by EILEEN at 2013年09月04日 05:48
>EILEENさん

五十嵐さんの応援歌は小谷野選手のときに復刻されていました。『えいちゃ〜ん』コール付きで(笑)

幸雄さんのはたまになのですが、主に中田選手打席時の試合終盤頃かな。応援団がトランペットで吹いていたりもしているので、復帰の際はちょこっとだけ注目してみてください(笑)
Posted by 羽夢 at 2013年09月04日 10:25
羽夢さんこんにちは。

東京ドームの外野席盛り上がってますね。
テレビで見てても分かりますよ。

これからは復刻版のユニフォームをサードユニフォームにして東京ドーム限定で使うなんて駄目ですかね。
東京時代からのファンだけでなく北海道でも盛り上がると思うけど。
Posted by sunrise_V at 2013年09月04日 10:46
>sunrise_Vさん

反応が遅くなり申し訳ありません。最後まで試合を観てたらこんな時間になってしまいました(苦笑)。結果は...

>>これからは復刻版のユニフォームをサードユニフォームにして東京ドーム限定で使うなんて駄目ですかね。

それは名案ですね。東京ドーム限定ですか。たしかに年間8試合くらい組みこまれていますしね。レジェンドシリーズ時だけではもったいない気もしてきました。せっかく今の時代でも通用しそうな、かっこいいユニフォームなんですからね。ファイターズの広報さん辺りにお願いしてみます(笑)
Posted by 羽夢 at 2013年09月05日 00:41
私も、3日、内野席で観戦していました。
片岡→稲葉、ウインタース→ホフパワーに流用だったんですが、抹消されてしまったので残念なことになりました。
Posted by 東京ファイターズ at 2013年09月05日 14:19
>東京ファイターズさん

なるほど!そういうことだったのですね。あの時代を象徴するような“名曲”が、流用されないことはないと思っていたのですが、おかげで謎が解けました。

稲葉選手が篤史さんで、ホフパワーがウインタース!傑作ですね(笑)
Posted by 羽夢 at 2013年09月05日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。