2013年07月21日

【改訂版】 間柴茂有という至宝

楽天の田中将大投手が開幕連勝記録を伸ばしてくれることによって、ハムファンの私でも嬉しく感じられることがあります。

それは‥1981年に開幕15連勝という偉業を成し遂げた、間柴茂有(マシバ・シゲクニ)さんの名前をメディアが取りあげてくれること。この方は連勝記録どころか無敗のままシーズンを終えて、勝率10割の日本記録を保持されています。


今まで何度もここで云ってきているように、筆者はファイターズが弱かった頃からファンになったので、先人たちがつくった過去の偉大な記録ばかりを調べていました(笑)。その中でも特に気になった選手が1年目から22勝をマークし、新人王とMVPをW受賞した木田勇さんと、やはり先述の10割投手・間柴さんなんですよね。

『なんなんだ!このマンガみたいな活躍をした人たちは』って、私も子供ながらに。夢中になって間柴さんの“足跡”を追っていたときもありました。おかげで同じ“10割投手”の御園生崇男さん(タイガース)という、1リーグ時代の投手の名前および読み方を知ることもできましたし(笑)


ところで今の人たちの反応を知ろうと、Twitterで【間柴茂有】と検索窓に打ってみたら、こういった書き込みがありました。

『防御率はそんなよくないよね』

1981年の間柴さんの防御率は3.46。たしかに現代の田中投手の防御率とは比較にもならないし、15連勝するほどの投手が残した数字にはいささか見えません。そういえば2005年に同じ開幕から15連勝を果たしたホークスの斉藤和巳投手。当時コーチだった島田誠氏が、詳しい一言一句は忘れましたけれど、こんなような言葉を口にしていましたっけ...

『内容的には数段、和巳の方が上』

1981年に間柴さんの後ろで外野を守っていた島田氏が云うのだから、説得力があります。


たしかに“運”も味方していました。当の間柴さんをして『なぜこんなにツイているんでしょう』(13連勝時)、『いったい、どうなっているんでしょうね。ラッキー、すべてラッキーです』(日本新記録となった14連勝時) こう云っていたくらいなのですから(笑)



shigekuni.mashiba19.jpg
1981年9月8日 朝日新聞【スポーツ】13版より


さらにいうと実際にはその年、6度もKOされていたんです。4月8日の西武戦は先発して1回もたず、4失点でマウンドを降りているし、5月8日の同戦でも2回途中4失点でノックアウト。2番手として登板した5月27日の阪急戦ではわずか2/3イニングで5失点なんて日も...

それでも終盤に味方が同点に追いついたり、逆転してくれたりで間柴さんには絶対!負けがつかない(笑)。13連勝のときも南海・山内孝徳投手に完璧に抑えられいて敗色濃厚だったのに、9回に打線が一挙4得点を挙げてのサヨナラ勝ちですから。ちなみに12勝目もチームのサヨナラ勝ちによるもの。今風にいえば『シゲさんの強運どれだけ』って感じです。


また対戦チームとの“巡り合わせ”も、味方してくれました。実は15勝のうち、約半分にあたる7個の白星は近鉄戦(同年最下位)から稼いでいました(笑)。以下、5位の南海から5勝‥‥ロッテから1勝。ただ、それまでカモにされていた阪急・西武両チームからそれぞれ初勝利をあげて15連勝を飾ったあたりに、間柴さんの意地も見ましたね。

遡ってくと日本ハムの前に所属していた大洋の2軍でくすぶっていたところ、当時ロッテの2軍監督を務められていた大沢啓二氏が間柴投手が持つ能力に目をつけて自軍に引っ張ってきたという、すべては幸運な縁から「伝説」は始まりました。


‥色々な見方はあると思いますが、チームメイトだった江夏豊さんが口にしていたセリフ。これが総括するにもっともらしいお言葉でしょうか。江夏さんは当時、こうおっしゃってくれています。


『ツキだけでは15連勝などできない』


本当にその通りですよね。運だけでやっていけるほど、甘い世界ではないはずです。ファイターズは2013年も田中投手に例年通りカモられていますし(苦笑)、そこが少し複雑な部分ではありますけれど、こうして「間柴茂有」の名と記録がふたたび世に知れ渡ってゆくことは、1オールドファンとして悦びもあります。

余談ではありますが、最後に。私が現役時代をみたのは本当の最晩年でしたけれど、うちの母親から全盛期は女性人気が高かったという話を訊いた覚えがあります。イケメンなのかどうか‥は判りませんが、たしかに一度見たら忘れられないような、投球同様?味のあるお顔をしていましたね。ナインやファンからは「ケロヨン」と呼ばれていたんだそうです(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FS特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。