2013年07月19日

Fs! Younger!!

近ごろリアルの方が忙しく、なかなか思うように更新ができずにいました。この数日間に起きた出来事についての感想などを今回は少々...


まず18日に行われたフレッシュオールスターゲーム‥ですか?かつてはスター選手になるための“登竜門”的な扱いをされていた同場でしたけど、近年はそうでもないのかな。

私自身試合を観ることはできなかったのですが、今年はファイターズから出場した3選手のうち、2人の選手が賞を獲得したそうですね。うむ、けっこうな確率!ひとりが2年目の上沢直之投手。手足の長い、いかにも投手らしい体型で、長身から角度のある速球を投げ込みます。

2軍戦ではバット引きなどといった裏方の仕事を黙々とこなしていた彼をよくみかけましたが、ホントに いい男なんですよ。何よりハムの選手らしく、マスクが良い(笑)。1軍で投げるようなことがあったら、彼なんか瞬く間に人気者になれます。昨年、中村勝投手が同じ舞台できっかけをつかみ、後半戦は1軍のローテーションに定着しましたから、チームの先輩の好例に続いていきたいですね。


もうひとりが石川慎吾選手。上沢投手と同期入団で2年目。若かりし頃の中村紀洋選手を彷彿とさせる、彼の“思い切りのよさ”にはルーキーのときから注目していて、期待を寄せていた選手です。現状チームに不足している「右の大砲」候補として、活躍が待たれます。

唯一、賞に選ばれなかった近藤健介選手は‥‥これからもっとすごい舞台で賞を取れるくらいの男なので、まぁ今回は(笑)


次の話題は1軍のオールスター。筆者は好きこのんでは「球宴」というものを、あまり見ないタチなのですが、今年は札幌ドームで開催されますし、何よりファイターズの選手が光栄にも大量選出されましたので、気にはなっています(笑)

以前から云われてきたことでしたけど、3試合って多すぎですよね。1試合でいい!‥‥とはいえ、NPBにも色々な“懐”事情があるんでしょうしね。自分がもし、オールスターに選ばれるような選手と同じ立場だったらこの期間、少しでも休みたいですよ...

もっともこんなことを云っているから、私はここでほそぼそと記事を書いているような人間になってしまったのでしょうね。うん、納得!!


お次は7年前に日本中の野球好きと乙女たちの心を鷲掴みにしたヒーロー・斎藤佑樹投手について。初先発となった前回登板でも、打たれてしまいました。テキストでしか見ていないので、投球については何とも云えない部分もあるのですが、肩の回復具合がやはり心配になってきてしまいます。


なので、次回は生で彼の様子を観てこようと...

2軍戦とはいえ、斎藤投手に会えるのは楽しみではありますけどね。その暁には昨年同様、ドラマ仕立て?で「佑レポート」をお届けしたいと思っております。ファイトだ、我らの佑ちゃん!!

他にもトーマス投手の入団ですとか触れてみたいことはあったのですが、外も今大変暑くなっていますし、あまりダラダラと綴りすぎるのもよくないので、今回はこの辺で!最後までのご清聴、誠にありがとうございましたm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。