2013年07月10日

WeeklyShortDiary Vol.8 「登場曲」

田中将大に完封負け。開幕から無傷の12勝目を献上してしまいました。わりとあっさりしてましたね(笑)。今日はなんとなく試合について触れたい気分ではありませんので、別の話題でいきます。

その別の話題に行く前に‥‥9日の東北楽天・前週の福岡ソフトバンク、両球団様には感謝申し上げます。東京ドーム主催試合の相手にファイターズを選んでいただきまして(笑)。東京ドームで試合があると訊いただけで気分が高揚する、東京本拠地時代からのファンがここにいます。本当にありがとう!

それにしてもよくお客さん入ってましたねぇ。43000人?ファイターズの主催ゲームよりも多いという‥。まぁ年間1試合、「希少性」が生んでいるのも、多少はあるのかな。次回は是非ファイターズファンで東ドを埋めつくそうではないか。


さて、冒頭話した別の話題の方...

近ごろ 『んうっ?ほほぅ』と、私をプレイ以外で唸らせたのが、千葉ロッテ・川本良平選手の登場曲。『どこかで聴いたことがある曲だなぁ』と、あとで調べてみましたら「空から降る一億の星」で使われていた挿入歌だったのですね。見てた×2!キムタクと明石家さんまさんW主演の月9ドラマです。





まさかこの曲を「登場曲」として用いてくるなんて。実に軽快なメロディーで、バッターボックスでテンションもさぞ上がりそう?彼のセンスの良さにうっとりです。‥‥しかしロッテはそういった選手が多いですな。昨年までの今江といい(A FAR-OFF DISTANCE)。ファイターズの選手も登場曲にオリジナリティをもっと前面にだしていこう!川本と同じ“ドラマ系”でいくなら「テレビドラマ評論家」(自称)として別の顔を持つ筆者が相談に乗ります。


メロディがいいのは「氷の世界」と「輪舞曲」。このドラマで使用されていた挿入歌も秀逸です。嘘だと思うのならどこかで聴いてみてください(笑)。ちなみに両作とも竹野内豊氏主演。歌でいくなら氏と「ビーチボーイズ」を結成した反町隆史with Richie Samboraの【Forever】なども、これからに時期にピッタリなんじゃないですか?スタジアムで 変わらずに流れていく〜時は止められない〜なんて、流れ出したらかっこいいですよ‥‥たぶん。




【Forever】を口ずさんでいたら、ますます暑くなってしまいました(苦笑)。今年の夏はとても暑くなりそうですね。皆さまも体調管理にはお気をつけください。あんまりまとまっていませんが、今回はこれにて!


ブログランキング・にほんブログ村へ



ラベル:川本良平 Resolver
posted by 羽夢 at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つうかお宅らはもうドームなんか使わない方がいいよ。どうせ客いねーんだから使用料の無駄だろ
Posted by 若鷹連合名古屋支部 at 2013年07月10日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。