2013年06月17日

観戦レポート&「あんちゃん」 ≪2013.6/16 vs広島@札幌ドーム≫

先日マダム・タッソー東京に行ってきたという話をじゃないですか?

そこで飾られていた蝋人形の中に、元AKB48の前田敦子さんのものあったのですけど、個人的な意見を云わせてもらえば、な〜んか微妙だったんですよね...


maeda.atsuko1.jpg

AKB時代にセンターを争っていた大島優子さんのがわりとリアルな出来だったのに対して。比べたのがよくなかったのかな。行かれた方、どうお感じになりました?


そうそう。前田敦子さんが「AKB48に帰ってくる」とか、ニュースにもなってましたよね。その公演の舞台が札幌ドームだそうで。札幌ドームにあっちゃん‥‥‥そう、ここまでは単なる前振りにすぎません。今日はファイターズの“篤ちゃん”、稲葉篤紀選手も札ドで躍動しましたよ〜ということを伝えたかったのです。メインはそこ(笑)

3回の先制タイムリーの場面、あれは大きかったですよね。ノーアウトから走者をだしたけれど、ツーアウトまでいって、チャンスを潰しかけた中での得点でしたから。しかも逆に相手にダメージを与えるような、レフト前へポトリと落とす、技ありの一打。前日の大谷翔平に代わって3番に入った稲葉選手でしたが、どこに居ても本当に頼りになるベテランです。


『あっちゃん』だなんて軽々しくは呼べないというのもあるけれど、「あんちゃん」だったら許してもらえるのかな。今の稲葉選手は存在的にまるで 『あんちゃん』。昔自分が好きこのんでよく視聴していたドラマ「ひとつ屋根の下」に登場してくる、あの江口洋介さんが演じた“あんちゃん”と重なってみえるのです。ナインやファン、みんなから頼りにされて、みんなから愛されていて。熱血なところもそう。一家の‥ならぬ、チームの大黒柱はまぎれもなく稲葉選手です。

必然的にクールでニヒルな金子誠選手は当然?福山雅治さんの「ちーにいちゃん」のポジションに収まりますね。そういえば若い頃は顔も少し似てた‥かも(笑)


二日続けてのヒーロー、お立ち台とはなりませんでしたけれど、今日も煌めく存在感を放ってくれた、うちのあんちゃん。これからもひとつ屋根の下、どうか力強くチームをけん引していってください。


≪参考≫
前田敦子“AKB復帰” 電撃発表に「楽しみ」
マダム・タッソー東京

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 02:34| Comment(1) | TrackBack(1) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マックが福山?



実に面白いw
Posted by Fの五条 at 2013年06月17日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

6.16 【F-C】<3回戦>○ 中田選手が猛打賞に決勝打! 武田勝投手も6回1失点で、3連勝!
Excerpt:     【1回表】 武田勝投手の立ち上がりは、先頭の菊池選手に左中間に二塁打を打たれてしまうと、次の丸選手は空振り三振としたものの、最後の球をキャ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2013-06-20 11:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。