2013年05月05日

観戦レポート&「カラスの生態(笑)」 ≪2013.5/5 vs埼玉西武@西武ドーム≫

以前、動物園に好きこのんで行くという話をしたことがあります。


お猿とかペンギンですとか、個性的な体臭を放っている動物はこんな私でも若干苦手です(笑)。最近の“マイブーム”はミーアキャット。

見てて癒されるのは、やはり草食系の動物ですかね。いつもヒョコヒョコとしているカピバラに、微動だにしないアメリカバイソン(笑)、そしてウルウルな瞳のキリンさん‥。えてしてこんな彼らの周りに、あの黒光りする“奴ら”が、よくたむろしているのですよ...


カラスです。

“ついでに”奴らの動きも観察しているのですが、餌を横取りするため飛来してきている‥‥のならまだ可愛げがあるものの、どうもそういった様子ではない。ただ、「ちょっかいをしにきている」 そんな感じなんですよね。カラスも相手はちゃんと選んでいて「反撃」をしてこない、上記のような、比較的おとなしい動物に狙いを定めて暇つぶし?にきているんです。性格悪いというか、意地汚いでしょう?(笑)


だから今回の西武ドームで起きた「鳩襲撃事件」には少し驚いてしまいました。性格が悪いことは知っていましたけれど(個体によるかもしれませんが)、まさか首都圏にいるカラスに、あれほどの“攻撃性”があったなんて‥。

天井から鳩の羽がヒラヒラと舞いおりてきてましたよね。あれは相当クチバシでやってますよ?それこそ本当の「口撃」です。平和のシンボルでもある鳩に、あぁなんてことを。‥しかも大観衆が見守る前で。ライデインをくらわしてやりたいです。


この惨劇?によって数分間、試合が中断してしまったのですが、モノは考えよう。序盤から続く嫌な流れを変えるきっかけになってくれれば、逆に「珍客万歳」と、感謝していたのかもしれません(自分こそ意地汚い奴)

直後の大引啓次のクリーンヒットがでたときは、現実に変わったのかと思いましたけれど、次の打者が送れず、しかもそれが痛恨のダブルプレーとなってしまい、結局流れを引き寄せることはできませんでした。

振り返ってみれば、この日のファイターズを象徴していたかのようなワンプレー。攻撃面でなかなか良いリズムをつくれず、制球の定まらなかった相手の先発・菊池雄星をずいぶんと助けてしまいました。こちらの武田勝も3回以降は粘り強いピッチングをしていただけに、悔やまれる敗戦...


明日(6日)はプロ初先発となる鍵谷陽平。怖いもの知らずな力感あふれる投球で、獅子打線に立ち向かっていってほしい。打線もここまで苦手にしてきている十亀剣を早めに攻略して、なんとか3タテは阻止したいところです。





≪追伸≫
長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞授与式!感動しましたね。長嶋さんがバッターボックスに入ったときのスッとした立ち姿をみて、なぜだか自然と涙がこぼれてきました。おもえば生前母親が長嶋さんのファンだったんですよね。私の目を借りてでもミスターの「雄姿」を見届けたかったのかな‥。長嶋・松井両氏、本当におめでとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ




ラベル:カラス
posted by 羽夢 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

5.5 【L-F】<8回戦>● 武田勝投手が8回2失点の好投も、打線が完封負け…
Excerpt:     【1回表】 菊池投手に対する初回の攻撃は、先頭の陽選手がショートへの内野安打で出塁すると、杉谷選手が送りバントを決めて一死二塁。 す..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2013-05-07 11:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。