2013年04月13日

観戦レポート&「向こう側の気持ち」 ≪2013.4/12 vsオリックス@ほっともっと神戸≫

『大引の加入は大きい!来てくれて、本当によかった』


そんな言葉とともに、常日頃から歓迎の意を示してきました。しかしそんな私でも、昨シーズンまで当たり前のようにいてくれた“カレ”のいないラインナップを眺めていると、ふと淋しさが込み上げてきてしまうときだって、正直いうとあります。

今日から始まったオリックス戦‥‥相手は勢いがあって手強そうだけれど、また彼のプレーを拝めるのだと思うと、この日を待ち遠しく思う、なんだか不思議な感覚に捉われた自分もいたりしました。

‥やっぱり糸井嘉男という、一プロ野球選手が大好きだったんですね(笑)。いつの世も、男は本当に未練がましい生き物です。


多少の違和感を感じながら、いざ“敵”として彼と向き合ってみると、これほど恐ろしいバッターはいない!昨年まで糸井と対峙してきた相手投手やそのチームのファンの気持ちを、初めて理解することができました。‥案の定というか、彼のすごいところを知りつくすファイターズ投手陣が、終始“逃げ腰”な姿勢でいたのは否定できません(対糸井3四球)

ただ、いつまでも逃げてばかりはいられませんし、今後はしっかりと対策を練っていく必要があります。私も含め、「懐かしみ」は今日まで!代わりにきた「7」番・大引啓次も12日現在、4割を越すハイアベレージで気を吐いています。


さて、試合の方はいいますと、オリックスのエース・金子千尋にシャットアウト負け。走者は再三だすものの、決定打に欠き、ファンにとってはフラストレーションのたまる展開となってしまいました。

ファイターズの先発を務めたのは中村勝。前回は初登板の堅さから立ちあがりを攻められましたが、この日は走者を置いても落ち着いていました。昨年のよかったころと比べても、ストレートの質は見劣りしていなかったので、次回は期待できそうです。

また2番手として新人の河野秀数がプロ初登板。あの手のサイドスローをファイターズでみるのは、北海道移転前後の年にクローザーとして君臨していた建山投手以来です。満塁の場面でバルディリスを併殺に打ち取ってみせたように、右打者に対しては極めて有効的な投手となりそうです。


先述のとおり、やや後味の悪い敗戦を喫してしまいました。ただ、本来は昨シーズンの同時期に「3タテ」も喰らわせた相性が良いはずの神戸(斎藤佑樹も初完封!)。2カード連続勝ち越しをかけ、連勝を期します。


ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 羽夢 at 01:55| Comment(4) | TrackBack(1) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん、お疲れさまです…

最悪の試合でした。今シーズンは相性の悪い球場になりそうです。
打てない!守れない!では勝てるはず無いです…草野球ですか?!(苦笑)
エラー5ですよ〜守備のチームが倒壊しました!
今日も稲葉さんはベンチでした。
稲葉さんとマックがいたら…って思いました。
若いチームは崩れかけるとガタガタといくのでしょうかね〜

翔平の先制タイムリーでスゴく盛り上がったんですよ!今日はイケると思いました…
翔平はその後の守備で捻挫をしてしまい、アイシングして病院に行きました。
軽症とのことで少し安心しました。

なんだか、このままズルズルいきそうなチーム状態です。

スミマセン(苦笑)愚痴ばかりのコメントを書いてしまいました。
今日の試合に光明はあったのかな〜?

糸井選手、元気でしたよ!
Posted by ゆき at 2013年04月13日 19:47
>ゆきさん

幸か不幸か‥今日は別件で出ておりました。なので試合は見れていません。ひどい試合だったそうですね‥。ゆきさん含め、ファイターズファンからの嘆きや怒りといったものが、ヒシヒシと伝わってきます。

試合内容に関してはなんとも言えないのですが、長いペナントレース‥‥歯車がかみ合わない、どん底のような時が必ずあります。それはどんなチームでも。今、ファイターズがそういう状況に陥ってしまっているのだと思います。

ただ、今こそ私たちファンもぶれずに一つになって、選手たちを元気づけてあげようじゃありませんか!いつもFsナインからたくさんの勇気や感動、それと元気も頂いているのですから!!

ファイターズを想う気持ち、愛する心はきっと選手たちにも伝わっていると思うんです。それが大きければ大きいほど‥‥。明日は私も観戦します。Fsナインは必ずやってくれますよ!ぜひ見届けてあげてください。
Posted by 羽夢 at 2013年04月13日 22:43
羽夢さん、こんばんは。

一昨日は金子投手を打てず、昨日はエラーで自滅のゲームでしたし、今日は相変わらず先発がゲームが作れず、逆転したものの追い上げられ、最後は青息吐息の逃げ切りと、日ハムらしさが見られないゲームが続きますね。

でも、何せ、先発の武田勝、ケッペル、斎藤(佑)、抑えの武田久、守りの金子といった主力選手を欠き、打つ方でも稲葉選手の絶不調、おまけに期待の大谷選手まで怪我となれば、今が最低のチーム状態ですから。

まあ、これまで3タテがないのが不思議なくらいで、借金2で本当によくこらえてますね。
これからは良くなるばかりと信じて応援していきましょう。

とりあえずは、本拠地でのロッテ戦の応援に駆けつけなければ!!
Posted by sunrise_V at 2013年04月14日 19:50
>sunrise_Vさん

今日の勝ち方もある意味では“らしく”なかったですね。ファイターズの一発攻勢だなんて、なんだか久々に見たような気もします(笑)

特に武田久投手と勝投手の離脱は『痛恨』といってもいいくらいですね。投手陣の精神的支柱になってくれているような方たちですから。幸い軽傷と訊いてますし、早期のうちに帰ってきて頂けると嬉しいのですが...

>>まあ、これまで3タテがないのが不思議なくらいで、

そうですね、前回(ホークス戦)も3タテ直前でまぬがれましたし、チーム状態は決してよくありませんが、ギリギリのところで踏みとどまってくれているという印象です。

主力選手が戻ってくるまでなんとか勝率5割のラインはキープしておきたいですね。来週の現地応援!よろしくお願いします。
Posted by 羽夢 at 2013年04月14日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

4.12 【B-F】<1回戦>● 金子投手に完封を喫す…
Excerpt:     【1回表】 オリックス先発の金子投手に対する初回の攻撃は、陽選手が空振りさ三振、杉谷選手がピッチャーライナー、小谷野選手がショートゴロで三者..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2013-04-13 12:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。