2013年03月23日

「野球場のある街で」

オフが短く感じられました...


昨季のファイターズは日本シリーズまで闘って、11月まで野球を堪能させてもらいましたし、年があけてもキャンプ、中田や稲葉さんが出場していたWBCの壮行試合や本戦もあったりで、アッという間にここまで来たという印象です。もうすぐ4月ですよ!プロ野球の開幕まであと1週間。


ファイターズが開幕で当たる相手は埼玉西武ライオンズ‥‥。開幕の対Lがやたら多いよなぁなんて感じていたら、それもそのはず。3年連続なんですよね(笑)。これはこれで珍しい記録、なのかも。

武田勝岸孝之、この両先発で幕をあけるそうです。全日本には選ばれなかったけど、互いにパ・リーグを代表する好投手ですからね。普通に考えれば投手戦が展開されるのでは?と、予想できますが‥‥いやいや、一昨年はダルビッシュ、昨年は涌井がKOを喫してしまうのだから、このカードによる開幕ゲームは本当に何が起きるかわかりません。


ただ、武田勝が珍しく(?)並々ならぬ決意を、たぎらせてますね。「3・29」にかける、熱い想いを語っていました。※週刊ベースボール4/1号参照

そういったことにはあまりこだわりを見せないような、どんな試合でも常に平常心を保って臨むピッチャーなのかと思いきや、やはりプロ8年目で初の栄誉「開幕投手」に選ばれたいうことで、本人も期するものがあったのでしょう。滅多にみられない、エネルギッシュで闘争心むき出しな勝投手を、当日拝めそうです。


‥さて、過去2年とちがうのは開催場所!今年は西武ドームなんですよね。前年度の優勝チームなのにホーム開幕でないのが不思議な気もして、そろそろこのわかりにくいシステムをやめていただきたいところなのですが、埼玉県民の私としては、今回ばかりは悪い気もいたしません(笑)

よって、開幕から乗り込ませてもらいますので、Fsファンの皆々さま!どうぞ今シーズンもよろしくお願いします‥と、一足先にご挨拶 m(__)m


西武ドームはですね、家から比較的近いのと、個人的にもうひとつメリットがありまして...

私が学生時代に愛してやまなかった故・尾崎豊さんの眠る墓地が、あの周辺にあるんです。かつて森本稀哲がカラオケレベルな歌唱力で『ハッピバースデー』なんてお立ち台で唄っていたのを聴いて、正直イラッとしたくらいのレベルの尾崎信者(笑)

だから毎回ではないですけど、3連戦あったら大体一回は、尾崎さんのところへ会いにいってます。


ozaki.yutaka.jpg


よく人から『どの曲がすきでした?』なんて訊かれたりもするのですが、コレ!といえるの曲がなかなか出てこないんですよ。たくさんありすぎて‥。
そういうのってありません?なので、返答に困ったときは現在の心境などを尾崎さんの曲でたとえることがあります。

自分を見失いそうになった日は「僕が僕であるために」、泣きたい夜には「失くした1/2」、狂おしいほどの恋をしてしまったときは「Forget-me-not」とか?まあこんな具合です(笑)

今回はせっかくなので、“開幕投手・武田勝さんに捧げるとしたら‥編”を。

そうだなぁ‥‥



「存在」 でしょうか?

何もかもをあるがままに 受けとめようとするけれど
君は運命 誰かの人生背負うこととはちがうのさ
 ※「存在」より


“らしさ”も忘れず、勝投手にしかできない、味のある投球で、エースとしての「存在感」を示してくれることを、私たちは願っています。敵地だけれども、きっと大勢のファイターズファンも駆けつけてくれるはず...

目指せ、開幕勝利!頑張れ、武田勝!!






≪関連≫
クローズアップ【武田勝】



posted by 羽夢 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。