2013年03月20日

大谷翔平の超速球&驚愕ホームラン

打っても投げても、規格外...


大谷翔平のプロ初ホームラン!ご覧になりましたか?いやいや、凄まじい当たりでしたねぇ。完全にホームランバッターの打球ですよ。

高卒であんな“飛ばす”選手を目にしたのは、個人的に松井秀喜とか中田翔‥以来になるかも。彼ら偉大なバッターも、さすがに1年目からはプロの投手相手に思うようなバッティングはさせてもらえなかったけれども、大谷は今年、“常識”を打ち破るような活躍ができるでしょうか。

プロに入ってからあらためて、大谷の打撃ぶりを拝見しましたが、パワーでスタンドに持っていくよりもバットにボールを乗せる技術というか、巧さも兼ね備えていそうにみえます。だから、どちらかといえば以前から云われていた高橋由伸とか、糸井嘉男のようなタイプに近いのもしれませんね。いずれにせよ打者・大谷の将来も非常に楽しみです。





ピッチングも見ました。こちらはもっと驚きました。まず開口一番‥‥

速い!

この時期にして150キロ超えを連発。最速152ですか。ダルビッシュ有でも新人年からあれほどの球は放っていませんでした。球の速さだけでいえばそれこそ、1年目の松坂大輔クラスではないでしょうか?一体どんな投手へと育っていくのか、いささか末恐ろしい気もいたします...


球団および栗山監督が果敢にも「二刀流」にトライさせたい気持ちもよくわかりました。これは投打どちらかになんて決められない(笑)。本人が納得いくまで(どちらかを見きりつけるまで)‥というのが、たしかにベターかもしれません。“どっちつかず”になるなんてことは、おそらくないはずですよ。だって、どっちも凄いんですから(笑)





今までいえば“強打”を誇っていた桑田真澄さんや松坂辺りも、二刀流をやたせたらそれなりには結果を残せていただろうし、若いときから彼らを見守っていた当時の首脳陣も、チラッとくらいはそれも脳裏をかすめていたと思うんです。現に代打で出場させたりもしていましたし。ただ、あまり二刀流をよしとしなかったのは、ケガ!きっと故障を恐れていたから。

でも投手だけをやらせたとしても、結局それは一緒です。桑田さんも試合中に大ケガをしてしまったし、松坂もまだ老けこむ年でもないのに、近年は故障がち‥。むしろ打者としての“修行”もさせていたら、もっと長きにわたって一線で活躍できていたケースも考えられます。だから大谷も今チャレンジしていることはこれから始まる長い野球人生において、決して無駄にはならないと思います。


まあ打つ方は問題ないでしょう(笑)。なので私が期待を寄せているのは無限の可能性を秘めている、ピッチャー・大谷の方。大谷翔平が桑田・松坂両投手と異なっているのは高校時代に肩を酷使しなかった点。これはのちのちになって良い影響を与えてくれる可能性があります。高校時代は悔しい思いもしたかもしれませんが、是非プロの舞台で一番の投手を目指し、頑張ってもらいたいものです。


二刀流デビューの日が21日に決まりました。一部報道によると登板を終えたあと、外野の守備につくのだとか。高校野球などでよく目にする光景が、プロ野球でも見れてしまいます。仮に公式戦でも先発で起用するなら、こういった形での起用になりそうですね。今シーズンは試合を通じて、背番号「11」がファンの目を釘付けにしてくれそうです。






posted by 羽夢 at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さんお疲れ様です。大谷選手凄いですね!!投手も野手もどちらもいいなんて稀に見る逸材ですよね!!個人的には糸井選手が抜けた3番ライトに定着して欲しいです。糸井選手と同じ左打ちですし、足も速いと思いますし、かつて在籍した同じ左打ちの片岡選手や小笠原選手みたいな存在になれると思います。
ただ投手としての素質もかなり高いので悩みますよね。まあ贅沢すぎる悩みですね。
余談ですがこのコメントを書いていて思った事ですがファイターズは昔から片岡・小笠原・坪井・稲葉・田中賢介・糸井と左打者が強いですよね。特に2009年は田中賢介・稲葉・糸井・坪井と強打の左打者が4人もいて凄かったですよね。逆に西武は左の強打者がここ最近栗山と石井義人位であまりいないと思います。
Posted by 東京のキャロット at 2013年03月21日 06:19
>東京のキャロットさん

そうですね。糸井選手の代わりに3番ライトに定着してくれたらベストです。中田翔との3・4番コンビだなんて、夢があっていいですよ!

>>余談ですが...

私も東京のキャロットさんのコメントを見て思ったのですが(笑)、彼らは小さい時から英才教育といいますか、野球選手になるための育成を施されてきたのでしょうね。稲葉さんと坪井さん以外は皆、右投左打‥。もちろん彼らは右利きであって、野球でバットを振るときだけ、親やコーチから左打ちに矯正されてきたと思うんです。

まだまだ今日は右投げの投手の方が多いですし、左打者の方が有利という側面もありますから。落合さんなんかも「俺が左バッターだったら4割打ってた」とおっしゃっていましたし、多分そういうことなのだろうと思います。
Posted by 羽夢 at 2013年03月21日 10:08
羽夢さん、お疲れさまです。
ファイターズに凄い選手が入ってきたんですね! 今日の試合で大谷選手の二刀流デビューを見て大興奮でした。普通に156キロ、157キロの投球って超人!? コントロールを乱した場面もありましたが、修正していくと凄い投手になりますよね!少し、気が早いかな?(笑)
打席に守備にと大忙しでしたが、ファンとしては楽しい試合でした。
負け試合ですけどね…今日は大谷選手を満喫できたので良しとします。(笑)
もうすぐ、開幕ですね!
Posted by ゆき at 2013年03月21日 22:37
>ゆきさん

>>少し、気が早いかな?(笑)

そんなことないですよ!彼を間近でみていた中田選手も興奮した様子で『まちがいなくやる。優勝できる』と言っていたくらいですから。プロの目から見てもそうなのだから、きっと凄い投手になりますよ(笑)

それからゆきさんイチオシ(?)のアブちゃん!好調をキープしてますねぇ。公式戦でも大暴れしてくれることを期待しています。

>>もうすぐ、開幕ですね!

あと1週間ですね!!
Posted by 羽夢 at 2013年03月22日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。