2013年03月06日

近況4 【食の話】

料理をしない...


ひとりになってだいぶ長いのだが、それでも私はまったく料理をしない。もう何年もの間、フライパンを持ったこともなければ、包丁を握ったことも、まな板を置いたことすらない。生活費の心配とか栄養面の心配やらで『自炊した方がいい』と、前カノからはこっぴどく云われていたものだ。

女性もバリバリ働くこのご時世‥多少は男もできた方がいいのかな?と思ってはいるのだけれども、行動に移そうとしない。やる気というか、学習しようとする意志すら湧き起こってこないんだから、けっこう重篤だ。突き動かすような、何かよほどのきっかけがなければ、自らが調理器具を使用して料理することは、おそらく一生ないだろう。


先ほど云った“行動に移そうとしない”。食材を買いにいくのもそうだが、そもそも「今日は何をつくろう?」なんて考えるのも、正直めんどくさい。どうせ出ていくのなら、できあがったものを食べてしまった方が早く、楽ちんだという意識が常に蔓延っており、自分から料理を遠ざけている最大の要因だ。そこで重宝しているのが吉野家やら松屋といった外食チェーンストア。価格も安いし意外にうまい。さいわいにして私が住んでいる所沢の街にはこの手の店がひと通り揃っている。

同じ店に通いつめるのは店員に顔を覚えられてしまうのがなんとなく嫌だし、何より飽きてしまうので、そこは私なりに「ローテーション」を組むようにしている。月曜は吉野家にいき、火曜はてんや‥週も半ばとなりそろそろ野菜も摂っておいた方がいいだろうということで、生野菜を多めに提供してくれる松屋が水曜‥‥こういった具合。


私にとって“エース”的存在、毎週金曜日に持ってきていたのが「かつや」というところ。文字通りとんかつを中心とする、かつメニューが豊富なチェーン店。各地に点在しているので関東の方ならけっこう知っているかもしれない。実は近所にあったこのかつやが、近ごろ閉店にいたってしまったのだ。


痛い!


不動の大黒柱・ダルビッシュ有が抜けた、昨シーズンのファイターズファンさながらの絶望感‥‥。エースの離脱は相当痛かったが、こればかりは仕方がない。不況の波はこんなところにも押し寄せてきている。とにかくあらたなローテーションの再編成を求められた、今シーズンの私だったのである。



katsuya1.jpg
日本シリーズ開幕前に撮影。試合にカツ!「縁起物」でもあった‥‥


かつやに代わり、急きょ“1軍入り”をはたしてきたのは大戸屋。少々値が張ってしまうのは弱点だけれども、味はなかなか。「チキンかあさん煮土鍋定食」だなんて、独身男泣かせのネーミングセンスの良さも感度良好。いや、さすがに泣きはしなかったけど。他にも1軍枠に食い込んできそうなお薦めの選手がいたなら、ぜひ教えてほしい。


しかしながらエースが抜けてもなお、自分自身を「育成」しようとしない、この料理に対するやる気のなさはどうにかならぬものか。それでは最後に願望を乗せて一句...


わがエース 戻ってほしい ダル・かつや





ラベル:かつや
posted by 羽夢 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。