2013年02月17日

近況3 【テレビの話】

テレビを見ない...


今回も唐突だ。そう、私はほとんどテレビを見ない。定期的に見ているのはプロ野球中継と、せいぜいテレ朝の「報道ステーション」だろうか。野球は寒くなってくると終わってしまうので、今の時期なんかはまあ報ステくらい。その理由もあそこはプロ野球ニュースを詳しくやってくれるから、といった具合で特別なこだわりはない。

だいたい情報の仕入れ先はネットか書籍。私が“旬な”キャンプ情報をお届けできていないのは「テレビを見ない」、これが最大の要因なのだ?

‥以前から訪れてくれている方につっこまれそうなので、あらかじめ伝えておくが、一部のドラマなどは視聴することはある。昨年でいえばタクヤ木村の「プライスレス」なんかは、見た。先日放送されていた「ALWAYS 三丁目の夕日'64」は、泣いた。ただ私の場合、ネット上で話題になっていたから“覗いてみた”感覚にすぎなく、いつだって自分を動かすのは“ネットありき”なのである。


昔はテレビっ子だった...

しかも相当レベルといっていいだろう。なにせ私の青春期はインターネットも普及していない時代だったし、自宅での娯楽といえばテレビ‥‥それとゲームくらいしかなかった。あのころは現代よりもはるかに面白い作品がワンサカあったので、連続ドラマには結構ハマっていた。

癒し系昼ドラ「ぽっかぽか」に出演していた子役・上脇結友がいつの間にか23才になっていたのを、最近知って驚いた。そうなんだよね‥私が着実に年を重ねていく度、彼女も大人の階段を一歩、また一歩と昇っていたのだ。


幼少時から比較的、物事を冷めた目でみていた私はあまりバラエティ番組は見なかった。笑えないから。ただ、タモリのシュール感は、唯一自分の性に合っていた気もする。

バラエティと呼んでいいのか分からないけど、TOKIOがMCを務める「ガチンコ」という、ドキュメンタリーに近いタッチの番組に、猛烈にハマっていた時期がある。とにかく皆してキレまくり!別に笑かそうとしているわけじゃなくて、色んな人が真剣に?キレていた。今となるとそれしか印象が残っていないからおかしい。

「男どアホ大リーグ」という、未来のメジャーリーガーを養成する企画。あれはもっとも解せなかった、本当にドアホウ企画だ。これから野球のイロハを請うというときに、あんな踏ん反り返って講師の話を訊く輩がどこにおんねんな?と。もし講師が落合博満さんだったら‥なんて想像すると、ゾッとしてしまう。

しかし、体育会系ノリが顕著な野球部に属してきた人間なら、フツーあんな態度とれませんって。事前に仕込んだのだとしたら、『そこはもうちょっとうまくやってやれよ』 ってスタッフに物申してやりたい。

講師の池田豪さん。彼もある意味“被害者”なのかもしれない。『甲子園に出た?だからどうした?』 等々、候補生にやたら挑発的な発言を繰り返していたが、池田さんは多分ほんとはあんな人じゃないんだと思う。現在は犬たちに囲まれた、素敵なライフを満喫していらっしゃる。もしかしたら若気のなんたらとか、多少はあったかもしれないけど、動物好きにキレやすい人はあまりいない。


振りかえってみるとあのころは“キレ系”番組が多かったな。ガチンコと同時期に放送されていたフジ系「愛する二人別れる二人」?あれなんか今はとてもじゃないけど、放送できない(笑)

ガチンコで思い出したけど、同じTOKIOならエンディング曲で使用されていた【Yesterday's】の方が名曲だぞ。日ハム・杉谷クン?‥てなわけで、今回の「近況シリーズ」はここまで。ぜんぜん近況ではなかったけど。








posted by 羽夢 at 21:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旬な情報はなくてもあなたにはあなたの良さがあると思います。頑張ってください。
Posted by 新見南吉 at 2013年02月18日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。