2013年01月17日

クローズアップ 【武田勝】

今回取りあげてみたのはこちらの記事。


勝、エースの自覚!!「目標は5年連続2ケタ勝利」
辻内、武田勝になる!脱力フォームで開幕1軍


まず、目標は5年連続2桁勝利!‥いやいや、立派な目標ですよねぇ。連続二桁なんて、いくら昨今が投手有利の時代になったとはいえ、そうそう達成できる記録ではないですよ。昨季までの4年連続で金村暁氏、仮に今季も目標をクリアして5年連続なら西崎幸広氏、6年連続ならダルビッシュ有や、あの土橋正幸さんとも肩を並べてしまいます。皆さんFsを象徴するような歴代のエースたち、錚々たる顔ぶれです。

あれ?ちょっと待ってください。‥左投手が思い浮かびませんね。もしかして武田以前に連続2ケタ勝利をあげた投手って、球団では木田勇さん(1980〜1981)まで遡らないといけないのでは?となると武田勝の「4年連続二桁」というのは先発左腕としては快挙。しかも2012年度までの通算成績、68勝48敗。貯金20も積み上げている実績面を考慮したら、彼は日ハム史上【最強サウスポー】の称号を与えるに、相応しい投手なのではないでしょうか。

takeda.masaru.png
曾良さんから頂きました!


入団7年で早くも4度の優勝に貢献してくれた最強サウスポーがいて、神様仏様・ダル様の、ダルビッシュも同時期にいた‥‥。近年のファイターズの躍進ぶりも頷けますよね。そんな武田勝を目標として名前を挙げている若手投手も、最近よく耳にします。なんでも巨人・辻内崇伸投手が今冬、チームの垣根を越えて師事しているのだとか...

大阪桐蔭時代は速球派左腕として甲子園を沸かせた同投手。彼の2軍でのプロ初登板がジャイアンツ球場で行われたファイターズ戦だったのですが、たしか5イニングで10個以上もの三振を奪っていて、威力ある球を放っていた覚えがあります。あれほどの投手が、度重なる故障などもあったとはいえ、入団7年で未だに1軍での登板機会すらないなんて、にわかに信じられません。

フォームを変えた昨年辺りから「手応えをつかんでいた」なんて情報も訊きましたし、今の師匠である武田もアマチュア時代にスリー・クウォーターに変更して花開いた投手ですから、今季飛躍できる可能性はあると思います。 だって辻内は現在25‥才ですか?その年齢の頃の師匠はまだプロ入りも果たしていなかったのですから(笑)


そういえばどうして武田勝はWBC日本代表候補に、選出されなかったのでしょう。中継ぎ経験も豊富で、何よりあの変則フォームから繰り出される“遅球”は初対戦となる打者には、特に有効的だと感じるのですが(笑)

‥‥数年先の、未来のサムライジャパンまで見据え、もっと若い選手に経験を積ませたいという計らいも、あるのかもしれませんね。まあ今季はファイターズの優勝のためだけに専念してくれるのも、ファンからしてみたらそれほど悪い話ではありません。


まずは目標の5年連続2桁勝利に向けて...
2013年も頼んだぞ、左腕エース・武田勝!






ラベル:武田勝 辻内崇伸
posted by 羽夢 at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さんお疲れ様です。確かに勝投手は「技巧派」という言葉がぴったり当てはまります。制球力ならファイターズ投手陣の中ではNo.1だと思います。特に同一カードで吉川投手などの速球派投手が速い球を内角にガンガン投げた次の日に勝投手が変化球を内外角に低めに丁寧に投げたら相手はまず打てず2連勝もしくは3連勝をファイターズに献上しますよ。
そんな勝投手ですがこの間もお話ししましたが西武には相性が悪くプロに入ってからの対戦通算成績は7勝14敗とかなり悪いのですよ。ですから今年は西武戦で勝ち越し貯金を作って欲しいです。余談ですがダルビッシュ投手は西武との対戦通算成績は14勝6敗とかなり良かったです。建山投手も西武とは相性が良く特に西武ドームで片岡選手・栗山選手・中島選手・中村選手・GG佐藤選手・石井義人選手達強打者から空振り三振や見逃し三振を奪っていたのが今でも覚えています。
Posted by 東京のキャロット at 2013年01月24日 21:33
>東京のキャロットさん

これは大変興味深いコメント!ありがとうございます。データ系大好物です(笑)

ここ数年の対戦成績をみてもそうであるように、全体的にライオンズ打線を得意にしているファイターズの投手って、いませんよね。でも勝投手がそんなに負け越していたとは!意外でした。

吉川投手は昨年ライオンズ相手に2回も完封してくれましたし、「新ライオンズキラー」として名乗りを挙げてくれると嬉しいのですが‥今年はどうでしょうか。

建山投手!懐かしいですね。自分も好きな投手のひとりでした。できることならば、今すぐファイターズに帰ってきていただきたいです(笑)
Posted by 羽夢 at 2013年01月25日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。