2013年01月14日

男前「イケメン度」ランク -改訂版-

キャンプに先立ち、最近こういった記事をよく目にします‥‥の第2弾。
ちょっと面白かったのでピックアップしてみました。


稲葉「大谷はアイドル顔。中田は…ダメ」
日本ハム・稲葉、大谷ら5人組アイドル化計画

「アイドル軍団結成」を提案した、当の稲葉さんもなかなかの男前だと思うのですけど、たしかにファイターズには甘〜いマスクをした選手が数多くいます。同じ能力を持った選手なら「顔の良い方を獲る」なんて、某球団のスカウトも云われていましたが、人前でプレイするプロ野球選手も、マスクの良し悪しを「完全無視」とはいかないようです。

東京本拠時代からも男前選手が多いことで有名だったファイターズ。そこで今回は実績や人気の高さとかを度外視し、顔の良さだけを重視させたランキングを作成。アンケートを取ったわけでもないし、あくまで私的なものですが、かつて「俳優系サイト」も運営していたこともある筆者の、オトコを見る目はたしかな‥はず?

条件はファイターズに1年間でも在籍していた選手。以前も類似な記事は書きましたが、最新の情報も取り入れてみました。それでは早速、日ハムが誇った男前さん‥‥いらっしゃあい!


10位  谷口雄也

芦田愛菜ちゃんとか剛力彩芽に似ているだの、やたら有名女優の顔に例えられるケースが多い谷口クン。そこまで女顔なら一度ファン感などで「女装」を披露していただきたいですね。大昔、金村暁さんや川名慎一さんがイベントで女装しているのを近くで拝見しましたが、あまり気持ちのいいものではなかったので(笑)。別名「谷口きゅん」なら、きっと綺麗でサマになる?


第9位 中西有希人

東山高校時代は昨年までソフトバンクにいた岡島秀樹投手の2年後輩。残念ながらハムでは1軍での登板はなかったんだけど、鎌ヶ谷では彼目当てに通っていたファンも、おそらくいるんじゃないかな。そんなFsきっての、ジャニーズ系投手!(記事下リンク参照)


8位 斎藤佑樹

昭和世代にウケそうな【正統派】路線。オバサマたちに人気があるのも頷けてきます。今季はローテーションに一角に食い込んで、ヤングたちのハートにも火をつけてほしい...


第7位 西崎幸広

「笑っていいとも」の名物コーナー、テレフォンショッキングに出演したことがあるファイターズの現役だった選手は、トレンディな西崎さんくらいでしょう。当時はそれほどの人気と知名度を誇っていました。同コーナーでは司会のタモさんが野球選手らしからぬ(?)容姿とセンスの良さをしきりに褒めたたえていた記憶があります。あとに繋いだ友達が松崎しげるさんだったのも、なぜか不思議とよく覚えています。(記事下リンク参照)


6位 黒木潤司

上記の中西投手とドラフト同期で、現投手コーチの黒木知宏さんとは読み違いの【クロギ】さん。ジョニー黒木さんも川崎麻世みたいで男前なんですけど、クロギさんも負けず劣らずの甘いマスク。この2人が延岡学園時代はバッテリーを組んでいたんですからね(クロギさんが捕手)。宮崎ギャルの視線を釘づけにさせていたことでしょう。(記事下リンク参照)


5位 陽岱鋼

なんでしょう‥。彼は年々「イイ男」になっていきますね。レギュラーを獲得してメディアへの露出も増えたからか、はたまた綺麗な嫁さんに色々とケアしてもらってるのか‥‥(笑)。錦戸亮似のエキゾチックな顔に、金髪をなびかせ、外野を縦横無尽に駆け回る姿は往時の新庄剛志さんを彷彿とさせるようです。


4位  根本隆輝

彼にはある意味、苦い思い出があります‥‥。ようやく1軍に定着し、活躍してきたと思ったら、まもなく阪神タイガースにトレードされてしまったんです。もしあのままファイターズにいて、レギュラーでも獲得するようなことがあったら、シュアな打撃よし!マスクよし!の根本さんはまちがいなく人気選手になってましたよ。それで代わりにきたのがベテラン投手‥。まぁあの頃のFsに、若手をのんびりと育てている余裕なんてなかったのかもしれませんね...


3位 紺田敏正

現役を退かれる直前のファームの試合で久々に、紺田氏のお姿を拝見してきましたけど、まるで【韓流スター】のような輝きは微塵もサビついていなかったです。入団時から氏の男前っぷりは、ファンの間でも注目されていました。今季は二軍外野守備走塁・イケメンコーチとして、再出発いたします。


2位 城石憲之

ドラフトにかかる前はどこにも所属していなく「フリーター選手」なんて呼ばれて、話題にもなっていましたっけ。そんな城石さんもプロ入り時からルックスを良さは群を抜いてました。金子誠選手が若かりし頃、多摩川で切磋琢磨しあいながら泥にまみれていた頃が遠い昔のよう。そんな両者がともに女子アナを将来の伴侶として選んだのは単なる偶然か?‥‥城石さんもヤクルトに移籍してから、ブレイクを果たしました。(記事下リンク参照)


1位 ダルビッシュ有


yu.darvish
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


ファイターズにかぎらず、過去をさかのぼってみても‥これほどまでに容姿端麗な選手を、筆者はみたことがありません。いわずもがな彼はハーフで、男性ホルモンも人より濃そうなので、頭髪の心配もしておりましたが(お父さんは関係ありません 笑)、今のところその兆候は見られませんね。余計なお世話ですが。とにかく皆から憧れられる、いつまでも“かっこいい”ダルビッシュ投手でいてくれてほしいものです。‥でも大谷翔平が目指す方向性は、ココではないかなぁ(笑)


極めて私的な感想をズラズラと書き並べてきましたが、鶴岡選手みたいに“味のある”お顔を好まれる方も、中にはおられるでしょう(笑)。感じ方・捉え方は人それぞれです。さて、あなたにとっての「一番」は、どの選手だったでしょうか。


◆番外編
【米国編】  ブライアン・スウィーニー (顔も、名前も甘め?)
【インパクト編】 森本稀哲 (一度見たら、忘れない?)
【体格編】 矢作光一 (ファイターズ版・ドカベン?)

※追記:「テレフォンショッキング」には当時ハムで現役だった新庄さんも出演されてましたね。

≪関連≫
【イケメン列伝】日本ハムファイターズVOL.1
【イケメン列伝】日本ハムファイターズVOL.2
究極のライバル対決 【西崎幸広vs阿波野秀幸】






posted by 羽夢 at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さんお疲れ様です。僕の歴代のファイターズのイケメンは2002年に新人王を獲った正田樹投手です。正田投手は笑顔も爽やかでした。
2002年9月4日(火曜日)に生まれて初めて東京ドームに行ったのですが、その試合はオバンドーに3ランホームランなどが出て西武に勝ったのですがその時の勝利投手が正田投手だったのですよ。しかも僕の生まれて初めてのファイターズの勝ち試合だったからとても嬉しかったです。
今は東京ヤクルトスワローズにいますがこれからも頑張って欲しいです。
Posted by 東京のキャロット at 2013年01月15日 21:35
>東京のキャロットさん

これは懐かしい、正田投手ですか!たしかに笑顔が特徴的でしたよね。笑顔が松坂大輔と瓜二つ、なんて言われていたこともありました。

私は彼がプロ初勝利あげた試合のとき、ちょうどドームで働いておりまして、せっかくの晴れ舞台(完投勝利)を“お客”として見れなかったことが、少し心名残りです(笑)

‥オバンドーで思い出しましたけど、キップ・グロス投手もなかなかのイケメンでしたね。うっかりしてました(笑)
Posted by 羽夢 at 2013年01月15日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。