2012年12月23日

恋するテレカ -Xmas Version-

高校生の半数以上が「スマホ」を所有しているんだとか...


そして“いい年”をした、私は未だにガラケー。あのタッチパネルに馴染めなそうで‥いや、一度持ってしまえばそれなりに使いこなすことはできるのだろうけど、ある程度年齢を重ねてくると“冒険”をするのも億劫になってきます。

そういえば私の世代の、少しだけ後だったんですよね。今みたいにほとんどの高校生がケータイを持つようになったのって。自分の時代も少数ながらいたけど、他校の「彼女持ち」とか、ヘンに洒落たやつばかりだった(笑)

それを考えると、現代の学生たちは羨ましいかぎりです。みんなが個人レベルで持っていれば「ちょっと気になるあの娘」や「なんかほっとけないアイツ」をデートに誘うことだって、わりと容易じゃないですか?やっぱり【電報】機能の発達が大きい。あ、メールのことです。


だから当時は急にデートに誘いたくなったり、夜な夜な気持ちを伝えたくなったときには「電話をかける」しか手段がなかったのだけど、ここにも大きな壁が立ちはだかっていました。それは相手の‥‥

「実家」にかけなければならないということ

当然向こうのお父さんが出たりすることだってあるわけじゃないですか?大抵は“ドス”のきいた声のお父さん。‥このときミョーに不審がられるものなんです。『どちらの?』 『○子とはどういったご関係で?』とか、まるで何かの“尋問”みたいな(笑)

逆の場合はまだいいと思うんですよ。要は女の子から男に電話をするパターン?このケースは『あんたに女の子から電話かかってきたよ』って、赤飯でも炊いてくれるような勢いで自分の親も喜んでくれました(笑)。出てみたら勧誘絡みのテレアポで、ガッカリさせられた記憶も多々ございますけど...


仮に相手の親が「異性交遊」に寛容だったとして、そこがクリアできたとしても、今度は“我が家”の方にも気を遣わねばなりません。ただでさえ家なんか 『オンナのこと考えてる時間あったら勉強せい!』 『学生風情で色気づいてんじゃねぇ!』 『おまえに食わせるタンメンはねぇ!』 だなんて、昔堅気な親と同居してましたから(笑)。さらに“いえ電”だと長話ができないという、最大の弱点もあります。


この「難局」を乗り越えるために(?)我々世代が愛用していた品!それが「テレホンカード」、通称テレカ


nichiham.tereca3.jpg


愛しのあの子の声をきくために当時はテレカをポッケに忍ばせ、寒空の下でもチャラヘッチャラな【電話ボックス】を探し求めたものです。自分の前に電話していた人の“残り香”なのか何なのか、たまに臭いボックスもありましたけど(笑)。そういえば公衆電話でさえも昨今、あまり見かけなくなりましたねぇ...


上に載せたテレホンカードはファイターズファンクラブの入会特典で付いてきたもの。当然「未使用」です。えぇ使えるはずがありませんとも。中央上に金子誠選手が映っていますね。レギュラーを獲得した直後の年だったかな。1997年だから今から15年前だけど、不思議と見た目はそんなに変わっていないように見えます。それとグロスに、片岡篤史さんのお姿も!みんな懐かしいなぁ...


このテレカを紹介するまでに、とっても長い“前ふり”になってしまいました。でもたまにはああいった話も織り交ぜておかないと、最近ただでさえ『ダルビッシュが好き』 とか 『キムタクが良いです』とか、そういった記事ばかり書いていたもので、そろそろ羽夢のホモ疑惑が浮上してきても、おかしくない頃でしたから。 “ノーマル”であることを、改めてここに証明した次第です(笑)

‥しかしながら、あいにく2012年度のクリスマスは淋しく過ごすことになりそう。来シーズンは温かい日を迎えられるよう、頑張ります!何を頑張るんだか分かりませんけど(笑)。それでは皆さま!どうか素敵なクリスマスをお過ごしください。



Merry Xmas!!


≪関連≫
背番号『11』物語
木村拓哉7割!北別府学3割!?
【クリスマスプレゼント】 〜野球という名の宝物〜





ラベル:金子誠
posted by 羽夢 at 18:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたタダモノじゃないでしょ?
Posted by み at 2012年12月23日 21:38
羽夢さん、
楽しいお話し有りがとうございます!
お宝…かなりのマニアですよね。いつも感心していますよ〜今も野球少年のままなのかな?(笑)

スマホ!大丈夫ですよ〜私も3ヶ月程前にスマホデビューしたんですよ(笑)
スマートにスマホを使いこなす姿がお似合いだと思いますよ!(笑)

そして、
メリー クリスマス! クリスマスの楽しみ方は人それぞれですから…ケーキ屋さんは戦場ですよ! 楽しみましょうよ!
私のオススメ曲は「世界にMerry X’mas」
優しい気持ちになれますよ(''∀`)
では、また来ます♪
Posted by ゆき at 2012年12月24日 14:31
>ゆきさん

本日は用事を済ませたあと、プライスレスの最終回を堪能していました。相変わらず話がアチコチ飛んでましたけど(笑)、楽しかったです。

スマホは今のところ、あまり興味はありませんが、現在使用している機種が故障するなりしたら、自分もデビューしようと思います。

分かりました!オススメの曲、聴いてみます。
Posted by 羽夢 at 2012年12月24日 23:32
どうもです!

ワタクシの周りでも携帯電話(PHS)が出回りだしたのが1996年ぐらいだったように記憶しています。

それ以前は『家電』しかなく家族に友人関係やら丸分かりでしたが、逆に言えば今の親御さんたちは自分の子供の交遊関係がサッパリ…のパターンも多そうですね。

ファイターズテレカ、ワタクシも何枚か所有してますが一番古いのは1993年とあって大沢親分だの白井一幸だのもはや歴史的資料と捉えております(笑)。


ご存知かもですが、当時の週刊ベースボールで島崎毅さんが『遠距離恋愛だった彼女(後の奥さま)と毎晩長電話していたが、会社の寮からは役得でいくら掛けてもタダだったので助かった』というほのぼのエピソードが印象深いです。


後、島崎毅さんは『趣味がサバイバルゲーム』だった為、結婚してからデートで河原でエアガンをバリバリ撃ってたら全く奥さまの理解を得られなかったとか(笑)

Posted by ばいきんまん at 2012年12月25日 07:53
>ばいきんまん様

お久しぶりです。どうやら貴殿とは同年代のようです。ちなみに私もピッチデビューでした(笑)

その島崎氏のエピソードは存じていませんでしたよ。教えていただいてありがとうございます。

いい投手でしたよね。当時は安心して見ていられる、数少ない(失礼)中継ぎ投手のひとりでした。個人的にはベスト3には挙げたい、ハムの名リリーバーです。氏のような変則右腕が建山さん以降、でてきてないので、ぜひ育ててほしいと思います。
Posted by 羽夢 at 2012年12月25日 20:29
おや懐かしい。
このテレカは私ももってますよ。
Posted by たけ at 2012年12月26日 01:30
>たけ様

やはり東京本拠地時代からのファンの方はほとんどお持ちみたいですね!メッセージありがとうございます。
Posted by 羽夢 at 2012年12月26日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。