2012年12月11日

奇妙なアルバムと「パ党」の不満?

私は、よく手を洗います


潔癖症というほどでもないんですけど、けっこう“洗いたがり”です。タバコを吸うっていうのも理由の一つとして挙げられるかな。吸うときに手を口元に近づけるし、吸ったあとも灰や匂いも手に付着したりしますからね。だから炊事とか滅多にしないわりに、この時期ともなると「手荒れ」がひどくなるんです。手の洗い過ぎで。

‥‥何が言いたいのかというと、ちょっと手が痛いので、今宵は画像系の【珍品紹介】コーナーで、長文をできるだけ回避したいと思います。自分本意な書き手であることをお詫びするとともに、どなたか良いハンドクリームを知っていたら教えてください(笑)


カルビー・ベースボール・カードアルバム 「1983年版」より


Calbee.album1.jpg


少し分かりづらいかもしれませんが、よく見るとこれ面白いんですよ。向かって左から巨人にいらした江川卓の、投球フォームの連続写真だと思うでしょう?実はちがっていて、真ん中にいるのが西本聖。同じく巨人!それでこの西本投手を挟んで、なぜかもう一回、江川投手がきてるのですねぇ。

しかも右上に映っている定岡正二さんだけ、水色のビジターユニフォーム!一体なんなんだろ、この統一感のなさは(苦笑)。まあ人気面において、この頃の巨人は天下無敵でしたからね。もはや何でもアリっすか...



続いてこちらが裏表紙

Calbee.album2.jpg


ここでも篠塚さんとか中畑さんがきちゃったら、11球団のファンはやってられなくなるけど、さすがにカルビー社も気をきかしてか、巨人以外の選手も登場しています。

左から掛布雅之さんに(坊主ひとり挟んで)田淵幸一さん、そしてこの前年に惜しくも首位打者を逃した田尾安志さんのお姿ですね。

パ党な私としては、前年度の三冠王・落合さんや仮に“マスク”重視ならハンサムな梨田さんでも選出してほしかった。ファイターズの江夏豊さんは‥‥ちょっと子供が怖がっちゃいますかね(笑)


手も痛くなってきたので、とりあえず今回はこんなところで。また機会がありましたら、とっておきな(?)野球にまつわる品を紹介してみたいと思います。それでは!





ラベル:カルビー
posted by 羽夢 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん、こんにちは。

大谷君が入団するようですね。二刀流というのは、おいておくとしても、ちょっと期待しちゃいますね。

カルビーのカードアルバムですが、自分が持っていたのは、もう少し前のものでした。山本浩二さん?などが表紙だった時代の前後です。田淵さんはまだ阪神でした。当時、日本ハムのカードは、同じく不人気?の太平洋などと比べても極端に少なかったですね。

例の「日本ハムソーセージカード」と区別がやや曖昧なのですが、新美さんが投球しているカルビーカードを持っていた記憶があります。
Posted by 南の国から at 2012年12月13日 09:14
>南の国から様

それはそれは!
1983年版は自分が持っている中でも最古のものなのですが、これより以前のアルバムをお持ちとは、さすがはオールドファン様(笑)

日ハムホームランソーセージは今かなり高値で売買されているようで、希少性が高いそうです。私も現物を見たことありますが、当時のものとしては非情によくできたカードなんですよね。他社のと違って写真選びのセンスも良いし。以前高橋一三さんのカードを入手しようと奔走しましたが、先を取られてしまいました‥(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年12月13日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。