2012年12月06日

【久信派?公康派?】 -Wild or Cute?-

栗山監督の「覚悟」の感想を書いた際に触れた、ある箇所について以前、知人に突っこまれまして...


『ハムファンのお前がホンマに「寛容力」読んだんかいな?』 と‥(笑)


結論から申し上げますと、えぇたしかに読みましたとも。いくらライバル球団といえども同一リーグですし、球団の体質とか“姿勢”とか、気になりますからね。‥ていうか気になりません?逆にいうと他球団のファンの方々もハムの特異な(?)ドラフト戦略や球団運営の仕方などには、すごく興味を持っていらしてると思いますよ〜

「寛容力」を読むと、近年西武ドームが盛況している理由や渡辺監督のどうしてあんな立派な体型になったのか?(笑)、さらにはかなりホットな情報ですけど、今シーズン不振を極めた中村剛也が年俸大幅アップを勝ちとった“意味”までもが‥ぼんやりと見えてきます。


watanabe.hisanobu.book.jpg



まあ白状しますと、西武という球団は私が物心ついた時からあまりに強かったので、正直好きではなかったというか、ぶっちゃけ嫌いでした(笑)。西武以外のパ5球団のファンも、おそらくそれは一緒ですよね。

ただ、この場におよんで西武ファンに嫌われたくないからとか、別にヘンな媚を売るわけでも何でもなく、現役時代から渡辺久信、1投手のファンではあったのです。


じゃん!


watanabe.hisanobu.kanpen1.jpg


ヒサノブカンペン。しかもサイン入り!(今“カンペン”なんて言わないのかな 笑) 地元が埼玉の私は、周りにいた多くのライオンズファンたちに便乗して、西武球場内の売店で購入したものです。‥でもやっぱり自分の中で少し“抵抗”があったのか使えずにいて、実は今でも新品状態(笑)

それにしてもこの足を高く上げる投球フォーム?ピッチャー志望だった私もよく真似しましたものねぇ。往時の映像をみると球速は140キロちょっとしかでていないのが多いんだけど、多分もっといってたんじゃないですか。それくらい速く見えました。ファイターズにも同時期に西崎幸広さんという、速球派の投手がいたけど、どちかというとストレートでも変化球でも“キレ”で勝負するタイプでした。渡辺さんのは本当の【豪球】といった感じでしたもんね。


子供のころに憧れていたのはピッチャーとしてだけでなく、とにかく現役時代の渡辺さんは容姿が素晴らしくかっこよかったのですよ。先ほど体型の話もでましたが、今では想像もつかないくらい(?)スリムで、甘いマスク‥。“甘い”よりかは今風な言葉に当てはめると、【ワイルド】の方が適切でしょうか。

だから10年くらい前かな。乙女たちが反町隆史と竹野内豊で人気が二分していたのと同じように、当時の野球界でも渡辺久信派と、左のエース格で同等の人気を誇っていた工藤公康派とで、意見が分かれていました。私が幼いころは「やんちゃ坊主」みたいで可愛らしい風貌だった工藤さんの支持者(小学生)の方が、やや多かった記憶も...


あなたはどっち?
kudou.kimiyasu.jpg watanabe.hisanobu3.jpg
1987カルビー No.250、No219より


上の2枚はポテトチップスについていたおまけカードなんですけど‥‥まるで芸能人のプロマイドか何かのようですよね。特に久信さんのは自分に相当の自信を持っていなければ、こんなポーズできませんって(笑)。両者は数奇な巡りあわせで2010年に「監督と選手」の間柄にもなりました。

千葉ロッテには来シーズンから、かつて二人の女房役を務めたこともある伊東勤さんが監督に就かれます。ソフトバンクには秋山さんもいるし、黄金時代のメンバーが次々と指揮官になっていく時代に、もう突入してしまったのですね。


そりゃ強かったわけだ...






posted by 羽夢 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ!凄い偶然!
このペンケース持ってます。同じく新品で(笑)。

近鉄は渡辺久信を苦手にしてました。でも憧れたんだよね。あの華麗な投球フォーム。
Posted by EILEEN at 2012年12月06日 23:20
>EILEENさん

貴殿とは出会いから、何かすごい偶然が重なることが多いですなぁ。同じ年のレコードブック所持していたり(笑)。これらを渡辺さんの菊池雄星ドラフトと説きます。その心は‥『運命かんじてます!』

>>近鉄は渡辺久信を苦手にしてました。

えぇ。寛容力によると特にブライアント選手が苦手にしていたそうですね。それでも結局大一番では打たれてしまうことになるのですが(苦笑)
Posted by 羽夢 at 2012年12月07日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。