2012年11月29日

背番号 『23』 物語 【土井垣武〜二岡智宏】

日頃からお世話になっている、ある方からの依頼を受け(笑)、ある選手について色々と調べていたのですけど...

ファイターズの背番号『23』番って、実にユニークですねぇ。ドラマ性に富んだ方々が付けてらっしゃる!あまりに面白かったので、今回は東映フライヤーズ時代の選手についても、ちょっと振りかえってみたいと思います。


まず1954年からの2年間は毎日オリオンズから移籍してきた土井垣武さん。“打てる”キャッチャーとして、毎日の前にいた阪神では元祖「ダイナマイト打線」の中軸を担っていた時期もあります。フライヤーズでも主戦捕手として活躍されましたけど、我々世代になじみ深いのはドカベン「プロ野球編」において、ファイターズの正捕手を務めていた土井垣将のモデルが、この武さんらしかったのです。将の明訓高時代はよくは存じていませんが、田村藤夫さんを差し置いてですから‥相当な“やり手”だったのでしょうね(笑)


東映末期の1972年はこの方もキャッチャーで、岡村幸治さん。種茂雅幸さんとの交換トレードで阪急ブレーブスからやってきました。岡村さんで有名なのは何といっても日本シリーズでの退場事件(1969年)。本塁でのクロスプレーをめぐって球審を小突いてしまい、シリーズで退場を命ぜられた唯一の選手として、長らくその名前が残っていました。今秋多田野数人も危険球によって強制退場させられたので、どこかで岡村さんの名前を耳にした人も、いるかもしれませんね。


1シーズンかぎりの、レジェンド球団!日拓ホームフライヤーズでの23番は作道烝さん。何度かここで触れたこともありますが、あの5打者連続ホームランの口火をきったお方です。現在は整体師をされているという情報も。うむ、人生いろいろですな...


そして、ここからが日本ハムファイターズ時代

1974-1980 中原全敏 ※背番号30からの変更
1981-1988 津末英明 ※新入団 (東海大相模→東海大)
1988    柳原隆弘 ※近鉄時代に「代打逆転満塁サヨナラホームラン」を記録

1988-1991 角盈男 ※巨人より移籍
1992-1997 金石昭人 ※広島より移籍
1998-1999 シュールストロム ※新入団
2000-2001 伊藤剛 ※背番号46からの変更

2002    オバンドー ※背番号64からの変更
2003-2008 尾崎匡哉 ※新入団
2009-   二岡智宏 ※巨人より移籍


やっぱり後楽園時代だと、津末英明さんの印象が強い。現巨人軍監督の原辰徳さんとは高校、大学を通じて同期で、後にプロでもチームメイトになりました。アマチュア時代から非情に長打力に秀でた選手で、津末さんほどのバッターをドラフト外で獲得できたファイターズは相当ラッキーだった?ちなみ2人がいた東海大相模時代にピッチャーを務めていたのが、OBでもある岡部憲章さん。その昔は東海大系とも活発に交流していたんですねぇ。昔は...


津末さんのあとの角盈男さんも、よく覚えています。巨人から移籍してきたというのもあるけど、当時の近藤貞雄監督がいきなり先発をやらせたもんだから、もうビックリ仰天(笑)

だって、巨人時代は名リリーバーだったじゃないですか?若干コントロールに難はありそうでしたけど。カンフル剤とか、何かそういう意味合いがあるのかと思っていたら、近藤さんはマジ(本気)っぽくて、角さんにとっては10年ぶりとなる、完投までさせちゃうんだから(笑)


東映時代から「移籍組」が多い23だけど、1992年からの金石昭人さんも広島東洋から。当時としては珍しく?トレードによって「再生」された選手のひとりです。ファイターズでは先発に抑えにと、大車輪の活躍をしてくれました。たしか今の奥様とも東京で出逢われたはず‥。ほんと日本ハムに来てよかったですね、金石さん!


その後は金石さんのイメージが定着してか、しばらく長身ピッチャーたちが23を継いでいきます。うなりをあげるような剛速球が持ち味の、シュールストロム。彼もこの頃外国人選手の間で流行していたスキンヘッドでしたよね。最後の打者を打ちとってファーストの落合博満と抱き合っていた映像、今でも脳裏に浮かんでくるなぁ...


来季から2軍総合コーチに就任する伊藤剛さんはルーキーイヤーに活躍して、2年目から23番に“格上げ”となったんだけど、同背番号を突如希望してきたオバンドーに譲った形で、着用期間はわずか2シーズン。そのオバンドーが退団すると、大型遊撃手として期待された2002年のドラ1、尾崎匡哉が6年に渡って身にまといました。


そして、現在の背番号『23』を背負うのが二岡智宏選手。今シーズンは代打の切り札というよりも、いよいよ「神様」の域にまで達してきたような、凄みも一段と増してきました。二岡選手が23になった経緯は(巨人時代に背負った)7番以外ならよかったそうで、そんなにこだわりはなかったと思います。

でも本当に嬉しかったんですよ。マイケル中村放出のショックも、もちろんありましたけど、何かそれ以上に『あの二岡が来る!』って喜びが悲しみにも勝ってしまって。 ‥今でこそ言えるんですけどね(笑)



nioka.tomohiro2.jpg
2003カルビーベースボールチップスより


巨人時代は打てて守れて‥とかそんな次元ですらなくて、肩はべらぼうに強いし、ホームランもたくさん打つし、しかもポジションが内野の華のショートストップ!それまでレギュラーをはっていた“堅実系”の川相さんとはまったくタイプが異なっていたので、余計にまぶしく映っていたのかもしれません。

残念ながら北海道に来てからは両足の具合がおもわしくなく、かつて魅せてくれた華麗な守備を披露する機会は、ほとんどありません。ただ、勝負強い打撃は錆ついてなくて、今シーズンも数々の殊勲打でチームに勝利をもたらしてくれましたよね。

試合終盤になってくると「二岡さんがまだベンチで控えている‥」といった安心感があって、それと監督の立場になったつもりで「いつ、どのタイミングで彼を出そうか‥」なんて勝手に采配を考えてみたり‥(笑)。私たちの頭の中には常に二岡選手の存在がありました。


40才を前にして移籍しながらも、長らく「代打の神様」として活躍された大島康徳さんが、ファイターズに来て選手寿命を延ばした好例。ただ、先人とちがってソフトな二岡選手は兄貴というより“お兄さん”といった感じ。頼れる『23(にーさん)、来シーズンもお願いしますね。


≪関連≫
作道烝 『奇跡の一戦』
金石昭人 『野球漫画の世界』
『君はシュールストロムをみたか?』
『あえて、尾崎匡哉』





posted by 羽夢 at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん、お疲れさまです!
背番号23と言えば二岡選手のイメージでしたが、知らない選手がたくさん登場してビックリです。勉強不足でスミマセン(笑)

二岡選手が日ハムに来る!と聞いて本当に嬉しかったのを今も覚えています。その時、ショートは二岡!と勝手に決めてしまいました。(マックにゴメンナサイ)
残念ながら脚の状態が想像以上に悪く、あの華麗な守備は見られなくなってしまいました。
でも、一打席で結果を出す集中力には感動します。ファイターズの素晴らしいベテラン選手だと思っています。来シーズンも『代打の神様』に期待しています!

日シリで敬遠された時の札ドは大ブーイングで「勝負しろー!」と叫んでいるファンがいましたよ。(笑)
Posted by ゆき at 2012年11月30日 19:29
>ゆきさん

>>二岡選手が日ハムに来る!と聞いて本当に嬉しかったのを今も覚えています

ゆきさんもそうでしたか。同じ様に感じた人がいてくれて嬉しいです。ほら、あの当時は二岡さんも色々な問題を抱えていましたから、トレードに否定的なファンの方も結構いらっしゃったじゃないですか(苦笑)

>>背番号23と言えば二岡選手のイメージでしたが、知らない選手がたくさん登場してビックリです

色んな選手がいるでしょう。二岡さん含め、23番はG絡みの選手が多いことを、あとから気づきました。そういえばやたら巨人巨人って書いていたなと(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年12月01日 23:43
こんにちは。
元近鉄ファンとして、柳原隆弘という名前に反応してしまいます(笑)。偶然にも現在、柳原さんの劇的本塁打についての文を作成中です。残念ながらファイターズでは活躍できませんでしたね。

ファイターズの「23」といえば私は金石さんですかね。バファローズは苦手にしてましたしね。
あと角さん!大袈裟ではなく、「先発、角」は驚天動地の事件でしたね(笑)。
Posted by EILEEN at 2012年12月02日 12:16
>EILEENさん

そうなんです。金石さんは近鉄に強かったのですよ!さすがです(笑)。1992年の近鉄は下位の日本ハムに負け越しましたよね。もし例年のように大差で勝ち越していたら優勝もありえたのではないかと思うのですが...

柳原さんは移籍してきた年のシーズン途中で、謎の?引退をされました。理由などは不明なのでその点についても触れてくれると嬉しいです。そういえばドラマ化もされたんですってね。藤田まことさん主演で(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年12月02日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。