2012年11月17日

「ゆくる人」 入団編.1

16日に行われたキューバとのWBC親善試合...


を、語ると見せかけて!(笑)その最中に突如ネット上で飛び交った【稲葉篤紀、結婚!】報道には驚きましたよ。

それまでそういった匂いをまったく漂わせてこないお方でしたから‥。そもそも私が選手のプライベートな情報に関しては疎い!というのもあるんですけど(関東でF5?を観れないのが痛い、かも)。付け足して言えば監督が独身でおられることも、実はつい先日知った次第です(笑)


それにしてもお相手は26才のモデルさんだそうで。たしか小谷野栄一や森本稀哲の奥様もそうでしたよね。野球選手って、熱いなぁ。羨ましい!!
‥ってこんなことをここで語ってる場合ではありません!まあ“ホット”繋がりではあるんだけど、あの熱き男・黒木知宏氏がファイターズの投手コーチに就任するかもしれないそうです。

現時点でまだ正式に決まったわけではないので、先走るのもどうかと思いますけど、でも先走りたくなるくらい!拙者は氏のファンなんですよ。ぶっちゃけ相当好きかも...


ファイターズとは縁もゆかりもない黒木さん‥。いや、かつてハムにいた黒木純司さんと延岡学園時代にバッテリーを組んでいたという薄〜い縁があります(ちなみに両者に血縁関係はない)

でもロッテ入団時は驚きましたよ。あまりに川ア麻世そっくりのイケメンで(笑)。ルーキーイヤーのたしかファイターズ戦だったかな。お立ち台で『ジョニーと呼んでください』って言われてましたよね。ジョニーですよ?あのお顔で。かっこよすぎでしょ(笑)



kuroki.tomohiro2.jpg
1999カルビーベースボールカードより


90年後半から00年代初頭の、豪打をウリにしていたパ・リーグで「真のエース」と呼べたのは黒木さんと松坂大輔、あと西口文也さん?これくらいだったと思うんですよ。“名ばかり”のエースなら各球団にいましたけど(苦笑)

特に黒木さんの強打者連中に真っ向から立ち向かっていくスタイルが好きでして‥。よく吠えてたじゃないですか?あんなに熱くなって投げているピッチャーって、当時のハムにはいなかったもんですから、敵ながらも憧れていました。ただ黒木さんが凄いのはそれだけじゃなくて、毎年200イニング前後放ってくれて、ちゃんと2ケタも勝ってくれる! ‥理想のエース像でしたよね、本当の話。


後年「マウンドの記憶」という本を読みましたが、これも最高によかったですよ。1998年にマリーンズが日本新の18連敗を喫してしまったときの、黒木さんの姿や心情を描いた書物なんですけど、あらためて『熱いなぁ』って(笑)。マウンド上で泣いてしまうくらい、感情をあらわにする選手って今あまり見掛けませんからねぇ。

そんな黒木知宏さんのファイターズのユニフォーム姿を見てみたいですし、熱血監督のもとで「熱血指導」してくれるなんて、想像しただけでワクワクしてきませんか(笑)。マリーンズファンには悪いような気もするけど(?)ハムファンの自分は熱烈歓迎します。

何か今記事を書いている私まで、熱くなってきました...  ≪続く≫






ラベル:黒木知宏
posted by 羽夢 at 21:24| Comment(8) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴方のようなファンがいる日本ハムなら安心してお預けできます(笑)これからもジョニーをお願いします。
Posted by 海風1号 at 2012年11月18日 09:12
羽夢さん、旬な話題をありがとうございます。
黒木さんの現役時代は知らないので、大変興味深いです。かなり熱い投手だったのですね!
解説からはとても優しくてソフトなイメージを抱いていました。
春頃にはテレビで佑ちゃんとの対談を見ました…佑ちゃんの憧れの選手だったようですね。
「大好きでした」って告白(?)してました(笑)
その時も大変優しそうでした。コーチになると熱い男になるのでしょうね!期待しながら楽しみにしています。

今日はキューバ戦に稲葉さんがプレイヤーズゲストということなので、そちらも楽しみにしております。(笑)
Posted by ゆき at 2012年11月18日 14:19
こんにちは。
エース・黒木知宏、この響きには特別なものを感じます。私の朝は今でも黒木マグで飲む珈琲からスタートします(笑)。

「マウンドの記憶」、名著ですね。この記事を読んで、久々に本棚から取り出しました。読み進めるとこちらまで熱くなってしまうという…。

引退を決めた園川投手の為に、と怪我をおしてマウンドにあがるホークス戦のくだりは涙が止まりませんね。

「黒木、もういい。もうマウンドに向かうのはやめてくれ。俺はわかったから、十分わかったから」
この園川さんの台詞にまた号泣(苦笑)。
Posted by EILEEN at 2012年11月18日 15:13
>海風1号様

ご訪問ありがとうございます。
ジョニーファンですか!こちらこそよろしくお願いします(汗)
Posted by 羽夢 at 2012年11月18日 22:46
>ゆきさん

そうなのですか!斎藤投手も黒木さんのファンでしたか。その情報は知りませんでした。ありがとうございます(笑)。対談見たかったです!

たしかに解説されている時はソフトな印象を受けますよね。少し“なまり”があるのかな。そこがまた良いんですけど(笑)

>>今日はキューバ戦に稲葉さんが...

何か、いつもより幸せそうに見えました(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年11月18日 22:56
>EILEENさん

貴殿ならきっと読まれていると思いました(笑)。私もあの本がきっかけで、ますます黒木投手のことが好きになりましたよ。それにしても「黒木マグ」って何でしょうか。そちらが大変気になりました(笑)

背番号「54」にまつわるエピソード!ありましたよね。石田さんの。あの話もお気に入りです。
Posted by 羽夢 at 2012年11月18日 23:10
羽夢さん、こんにちは。

ジョニー黒木、他球団の選手にあまり興味がない自分ですが、数少ない、好きな選手のひとりでした。指導者として飛躍して欲しいですね。
Posted by 南の国から at 2012年11月19日 10:19
>南の国から様

こんにちは!いつもありがとうございます。

南の国からさんもファンでしたか。やっぱりマリーンズファン以外にも多いのですね。先日黒木さんのブログを覗いてみたら「行かないで」ってマリサポに引きとめられていて、何だか少し複雑な気もしました。我々でいったら“ハム色”に染まった岩本さんが、他球団のコーチになるような感覚でしょうかね(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年11月19日 12:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。