2012年10月27日

【ラッキーボーイ】 -鍵谷康司の場合-

ドラフト会議から「鍵谷」の検索で訪問してくれる方がいたりして、3巡目で指名された中央大・鍵谷陽平のことはまだ触れてないんだけどなぁ‥なんて不思議に感じていたところ、どうやら昔ファイターズに在籍していた鍵谷康司さんの記事に行きついてたみたい。たしかに鍵谷さんについてなら過去に触れたことがあった。

こちらは鍵谷と書いて“かぎたに”と読む。在籍中の村田和哉が身長165センチで一部のファンの間では「ピノ」なんて呼ばれているそうだが、鍵谷さんも現役時代のプロフィールをみると166センチで負けてない。ただ、鍵谷さんの方が低身長のうえに痩型だったためか、ピノよりも更にスモールサイズに見える。

控え選手だったから毎年打席数は少ないのだが、1982年に自己ベストとなる.271の打率を残しながら、現役生活に終わりを告げている。まだ32才の若さだった。‥若くして退団された理由を、えのきどさんなら存じているのだろうか。是非知りたい。


鍵谷さんは球団初のリーグ優勝を遂げた、1981年のVメンバーのひとり。後にも先にもない、伝説の【後楽園決戦】にも出場されている。若い世代の人たちのために云っておくと、後楽園決戦とは同じ後楽園球場を本拠地とする巨人と日本ハムがぶつかり合った、今から31年前の日本シリーズのこと。現巨人軍監督の原辰徳さんは、まだその時ルーキーだった。

この一世一代の大舞台で、控えの鍵谷さんは「ヒーロー」となっている。途中出場の第3戦、定岡正二から決勝となるタイムリー2塁打を放っていたのだ。試合後の談話が、『スライダーを狙っていた』‥までは職人みたいでかっこいいんだけど、本当は(定岡の)『速い球は打てないから』だそう。これまた性格も控えめそうな鍵谷さんらしいエピソード。






次戦でも怪物時代の、あの江川卓からヒットを放ち、当時の監督・大沢親分はおそらく鍵谷さんを【ラッキーボーイ】に仕立て上げようとしていた。事実、第5戦では「2番セカンド」で先発出場を果たしている。

この年69試合でわずか121打席にしか立っていない鍵谷さんはシーズン中に何試合スタメンがあったのか?真相は藪の中‥なんて逃げようと思ったけど、自分も気になったから調べたみた。30試合!(偵察要員1試合除く)意外に多かった。どうやら菅野光夫さんとの併用で、対右投手のときは鍵谷さんを起用してたみたい。


話を日本シリーズに戻すと、鍵谷さんの一打もシリーズの流れを変えるまでにはいたらず、ファイターズは2勝4敗で敗退してしまった。しかし、巨人が誇る定岡・江川・西本聖の3本柱から安打を連ねた鍵谷康司さんの名は、今も僕の頭の中に激しくインプットされている。日本シリーズとはそういう場所だ。


さて、27日からは3年ぶり3度目の顔合わせ‥巨人との「決戦」がいよいよ幕をあける。江夏豊さんがいた1981年も、ダルビッシュ有がいた2009年ですらも、巨人には勝てなかった。2012年はどうか?ファイターズは(も?)投手が揃っている。好勝負はしてくれるだろう。ぜひとも先人たちの無念を晴らしてもらいたい。まずは鍵谷さんのような【ラッキボーイ】の出現を、求ム。






posted by 羽夢 at 13:17| Comment(7) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拍手だけじゃたりないから
Posted by すばらしい at 2012年10月27日 14:03
羽夢さん、こんにちは。
ラッキーボーイ! 期待していますよ!
翔、遥輝、拳士、陽、それに糸井!
誰でもなれそうですよ。
今日の試合を楽しみにしています。

試合後にラッキーボーイがいた! と言いたいですね。
Posted by ゆき at 2012年10月27日 14:47
羽夢さま
素晴らしい1981年の思い出をありがとうございます。今年はなんとしても21年ぶりの雪辱を果たしたいですね。初戦は吉川・内海の投手戦で始まりました。
Posted by たけ at 2012年10月27日 19:26
>ゆきさん

初戦!惨敗でしたねぇ(苦笑)。昔ライオンズで監督を務めていた森監督が日本シリーズ「2戦目重要論」を説いてたことがありましたから、次の試合を勝てればまだまだ挽回していけると思います。奮起を期待しましょう!

>ラッキーボーイ! 期待していますよ

少し杉谷選手にその匂いを感じましたが、相手が左投手でないと、彼は起用されないのでしょうね‥。まぁとにかく誰でもいいので出てきてほしいです(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年10月27日 23:08
>たけ様

「ラッキーボーイ」だと、あの年の巨人には平田薫という選手がいましたよね。シリーズではペナントレースであったのか?ってくらい、異様なほどバカスカ打ちまくっていました。

ファイターズには記事にある鍵谷選手と井上弘昭さんがなりかけていましたけど、投壊と守乱ではさすがに勝てませんでしたね(苦笑)。今年こそ打倒・巨人!
Posted by 羽夢 at 2012年10月27日 23:15
鍵谷なつかしい!守備だけでなく、打撃も、小柄ながらパンチがあり、勝負強かった!81年Xの名バイプレーヤーでした。今回「鍵谷陽平」という投手がどらふとされたので「もしや親子?」とおもい、このページにたどり着きました。
Posted by 中年ファイターズ at 2012年11月14日 09:21
>中年ファイターズ様

古くからファイターズを応援してくれている方にメッセージを頂けるのが一番嬉しいです。どうもありがとうございます。

私は中年ファイターズ様に比べたら“歴”は短いかもしれませんが、移転前からこよなくファイターズという球団を愛し続け、研究してきたつもりです。今後も頑張ってまいります。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。
Posted by 羽夢 at 2012年11月14日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。