2012年09月15日

“最強”投手が達した..【御大の域】

14日のホークス戦。大隣憲司との防御率1、2位対決を制した吉川光夫!昨夜から今朝にかけ、テレビなどで各評論家たちの賛辞の声は一向に止みませんでした。本当に「すばらしい」としか言いようがない投球を披露してくれましたよね。


私もたまにやるのですが、球場内で喫煙をされる人はひいきチームの守りのイニングに行かれることの方が多いと思います。やはり攻撃の際は得点が取れるように、しっかりと応援しなければいけないというのもあるでしょうし。

ただ、今シーズンの吉川光夫のピッチングはタバコを吸いに行っている時間がもったいなく感じてきてしまうほど、目が離せない‥‥いや、目を離したくないのです。これは昨年までのダルビッシュ御大のときにも抱いていた感情であり、自分の中でもはや吉川は‥「御大の域」にすら近づいているのです。

それにしてもダルビッシュさん‥
あなたがチームに残してくれた遺産(子分?)も相当デカかったですよ(笑)


いやいや、まさかこれほどまでの成長をみせてくれるとは。吉川は4月6日で今年24才になったのですけど、同8日のマリーンズ戦で4シーズンぶりとなる勝ち星をあげたんですね。チームメイトのある方のお言葉を借りれば彼こそ【最強の24才】ですよ、まちがないく!今シーズンにかぎっていえば同世代でトップクラスの成績を残しているでしょ。タイトル獲得だって夢ではありません。(“本家”も負けないでほしい 苦笑)

夢‥‥日々進化していく吉川の投球をみていると、なにか夢は無限に拡がっていきます。沢村賞?はたまたWBC日本代表選出?それからもっと身近なところでいえば敗戦投手となってしまった日本シリーズ(2007年)でのリベンジも!etc...


私たちの夢を乗せて、このまま突っ走っていってほしい!
これからも頼むぞ!ファイターズが誇る最強左腕・吉川光夫!!








posted by 羽夢 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。