2012年08月27日

未来 −2012ドラフト談−

痛いですねぇ...

25、26日のイーグルス戦。ファイターズは4年ぶりの2試合連続のサヨナラ負けを喫してしまいました。25日は勝ち試合を落としてしまい、26日は微妙な判定の内野安打でジ・エンド‥。どちらも良い試合ではありましたけど、今は内容よりも結果を求められます。一方でそれぞれ先発を務めた谷元圭介・中村勝両投手が文句の付けようのない好投を展開していただけに「勝たせてあげたかった」という正直なファン心も、どこかにありましたかね...


後味が悪かったこともあり、この連戦についてはあまり振り返りたくないので、今回はファイターズの【未来】についてちょっと触れてみましょうか。今年の24時間テレビのテーマも“未来”でしたしね。タイミング的にもちょうど良いと思います(笑)

未来とはズバリ!拙者の好物ネタでもあるドラフト会議のこと。どの球団が誰をマークしているですとか、ぼちぼちそういったネタも上がってきていますよね。最近色々なところから情報を仕入れてきているのですけど、2012年も前年度に続いて『豊作なのではないか?』という見方があるそうです。


今もっとも注目を集めているのが、2012年は高校球界のBIG3!大阪桐蔭の藤浪晋太郎と花巻東の大谷翔平、そして愛工大名電の速球派左腕・濱田達郎の3投手。

ファイターズもBIG3のいずれかを1巡目で狙っているという情報を先日紙面で見かけました。私の周辺でも今年の甲子園春夏連覇の偉業を成し遂げた大阪桐蔭のエース・藤浪君がやはり一番人気が高いでしょうか。高校の先輩でもある中田翔もいますし、話題になりそうな感じはたしかにしますよね。

個人的には大谷翔平を推しているんです。何で?と尋ねられたら、私はこう答えます。


『一目惚れ』


もうこの一言に尽きます。ストレートが160キロを計測したとかでニュースにもなってましたけど、速さよりも、球筋ですよね。だってご覧になりましたか?高校生離れした立派な体躯から放たれる、力感あふれる直球!あれを目にしたとき、私はなんかダルビッシュ投手とダブって見えてしまいました。そんな表現も決して大げさでないくらい、大谷君に無限の可能性を感じましたね。




にほんブログ村 野球ブログへ


ダルビッシュ投手といえば藤浪君はどちらかというと東北高時代の同投手に似ている気もしました。あの長身細身の体型からキレのある速球を投げ込んでいくところも重なりますよね。“球威”の観点からすると大谷君の方が現時点では幾分勝っていそうですが、こちらも将来有望であることに変わりありません。


一時期ファイターズも「1位候補」として名を挙げていた、亜細亜大の東浜巨(ひがしはま・なお)投手。ここ数年ずっと評価の高かった投手ですけど、今年に入ってやや調子を落としているそうですね。その辺が今後どう影響してくるでしょうか。

それからもう一人‥触れなくてはならない?注目選手が、菅野智之投手(笑)。ファイターズはドラフトでサプライズを起こす球団として有名ですけど、さすがに今ドラフトでは指名を見送るでしょう。というのも2年も続けて貴重な“ドラ1”枠をフイにしてしまうのは、球団としても絶対に避けたいはずです。某球団のファンの方、どうぞ今年は安心してください。(他球団は強行するかもしれませんが)


他にも注目選手や触れてみたい選手はたくさんいます。これからペナントレースの合間を縫って、またドラフト情報や関連記事なども紹介していければと思います。でも考えてみたら“会議”まであと2カ月くらいなのですね。驚愕の菅野から1年、歓喜の斎藤佑樹から2年‥。月日の流れが本当に早く感じます。





posted by 羽夢 at 15:21| Comment(1) | TrackBack(0) | FS特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大谷は楽天
そこんとこよろしくw
Posted by イーグル at 2012年08月27日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。