2012年07月18日

【ハム目線】 史上最強の...

週刊ベースボールで組まれていた企画 「史上最強の変化球」はお読みになりましたか?事前に現役選手、コーチ・監督などにアンケートをとり【どの投手の、どの変化球が一番すごかったか】を誌上で公開したものです。

メジャーリーグでも大活躍し、今や“偉人”となりつつある野茂英雄氏と佐々木主浩氏のフォークボールが現場レベルでもダントツの評価だったそうですが、皆さんの胸に刻まれたのは誰の、どの球種だったでしょうか。



syube1.jpg
2012.7月23日号より


拙者は実際に打席に立ったことがないので肌で感じたわけではありませんけど、画面上で見るかぎりではダルビッシュ有投手のカーブが好きでしたねぇ。あのドロップに近い、ドロンとした方のカーブ!キレの良さはもちろんですが、何よりあの球速差!150キロを超すストレートと実に40キロ近く差があるんですものね。速い球を待つ打者に緩いカーブを放って、前のめりになってしまうバッターの姿を見てるのがもう痛快で(笑)

私自身元々カーブが好きで、思い入れがある球種っていうのもあります。ほら野球経験者が最初に覚える変化球が、カーブだったりするじゃないですか。拙者でも投げられますからね。ヘナチョコカーブなら(笑)。それと今はあまり見掛けませんけど、ストレートとカーブだけで飯を食ってきた投手も数多くいました。往時の江夏豊投手や江川卓投手もその部類でしたよね。カーブには男の浪漫があります(?)


やはりファイターズ戦を多く観戦してきましたので、ここからは日本ハムの選手に関する“史上最強の変化球”について触れてみましょうか。先のカーブですと、岩本勉さんも武器にされてましたよね。1軍戦に出始めてきたころは緩いカーブと速球とのコンビネーションで打者を手玉に取っていました。

でもカーブといえば、現在は埼玉西武にいるマイケル中村!守護神だったファイターズ時代はカーブで相手の右バッターを震え上がらせていましたよね。一度浮き上がってストーンと落ちてくるような、あのボールの軌道はまさに「魔球」でした。

あ、そうそう!魔球で思い出しましたけど、多田野数人の超スローボールは「スカイツリーボール」なんて呼ばれているのですか(笑)‥これは世界レベル。彼を国宝にすべきです! ※多田野投手が墨田区出身で、これが由来なんだそう


現役投手なら武田勝の【チェンジアップ】も絶品です。フォークボールのように地面すれすれに沈んでいく、あの精度の高さ!右バッターでもなかなかバットに当てることができません。フォークとともに落ちる球の代表格【シンカー】を得意としていた建山義紀投手の切れ味も抜群でした。

建山投手と同時期に活躍されていた芝草宇宙氏は【シュート】。併殺を狙いにいくなら氏のシュートに賭けてみるのが一番(笑)。左腕投手がよく武器とする【スクリュー】の使い手が高橋憲幸さん。地味に井場友和氏の【フォーク】も好きでしたよ。それこそ大魔神ばりの落差はあったのですが、抜け球も多く‥(苦笑)

忘れちゃいけない、現代ではほとんどの投手が球種の一つとして持っている【スライダー】。スライダーだと西崎幸広さんのが飛びぬけていた印象です。“ビューン”とうなりをあげて曲がっていきますからね。しかも高速! “ビューン”とか“ドロン”とか“ストーン”とか‥。何か今日の拙者はN嶋元監督みたいですね。擬声語を文字であまり上手く表現できなくてすみません(笑)


それでも結局のところはどの球種にしたってダルビッシュ有投手の変化球が“最強”になってしまうわけですよ。これは仕方ありません。だって、彼は変化球の教本まで出してるくらいですからね(しかも若干22才のときに)

クライマックスシリーズで猛威をふるった打者の懐をえぐるツーシームに、ちょうど2年前のオールスターで披露してくれたジャイロカッター‥。今まで目にしたこともないような変化球を、同投手はたくさん我々に見せてくれました。あんな“実写版”星飛雄馬のような投手は今後もう二度と現れないかもしれませんね‥。あらためて史上最強の投手であったと、感じてしまいます。


≪参考≫






posted by 羽夢 at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | FS特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

昔話は大好きです(笑)。井場投手のフォークは確かに凄かったですね。覚えてます。

印象に残る変化球は元スワローズの左腕・加藤博人投手のカーブです。左打者がのけ反って避けたにも関わらず、ストライクですからね。あれは凄かった。

地味なところでは、元バファローズの中継ぎ左腕・佐藤秀明投手のスクリュー。右打者が面白いように内野ゴロを打たされてました。

マットソンのナックルも永遠の魔球ですね。
Posted by EILEEN at 2012年07月20日 16:40
>EILEENさん

こんばんは!いつもありがとうございます。

スワローズの加藤投手ですか!先発の谷間などで活躍されていた投手ですよね。貴殿が同投手について触れていた記事もよく覚えてますよ。

マットソン!日ハム打線が苦手にしていた投手です。懐かしいですね。ナックルといえば一時期ハムにいた河野博文さんも挑戦されていたらしいのですが、見たことはありませんでした。中日などにいた前田幸長さんも武器にされてましたっけね。
Posted by 羽夢 at 2012年07月20日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。