2012年06月28日

西川遥輝と田中賢介

もし、映像を持っている方がいらしたら確認していただきたいのが...

田中賢介のプロ初ホームラン!


27日の楽天戦で同ホームランを飾った西川遥輝の、あの弾道とダブりませんか?東京ドームのライトスタンド中段に突き刺さる、弾丸ライナーで運んだ一発。そういえば【代打で登場してきて追いあげの2ランを放つ】ってシチュエーションまで、田中賢の時と一緒でした。

天性の打撃センスのよさもさることながら実はこの両者、符合する点が結構多いんですよね。右投げ左打ちでポジションは内野、高校時代はトップバッターとして活躍し、ファイターズにはドラフト2位で入団‥

打席での雰囲気とか、どこか遠慮がちな笑顔!(笑)最近では何かそういったところまでもが、若かりし頃の田中賢に似ているような気もしています。

田中賢は初ホームランを打った試合で主力選手が故障から相次いで離脱してしまい、翌日の試合にはいきなり3番バッターとして抜擢されました。プロ2年目の出来事です。

同様に故障者が続出している今、西川にとっても大きなチャンスが訪れました。“先輩”は好調さを持続できずに数試合でスタメンから外されてしまい、チャンスをモノにしたとは言えませんでしたけど、西川遥輝の未来はどうなっていくのでしょうか。とにかく今後の成長が楽しみな選手です。






この試合で節目となる1000本安打を達成した田中賢介。プロ13年目‥。彼の能力をもってすれば多少時間がかかってしまった気もします。しかしその反面、よくぞここまでの選手に育ってくれたという感慨もあります。

高卒1年目でありながらオープン戦では1軍に帯同し、巨人の桑田真澄から鮮やかな流し打ちを決めていました。『さすがはドラフトで3球団が競合した逸材!』と周囲を唸らせていましたが、やはり高校出の選手がすぐに活躍できるほど、プロは甘い世界でなく‥

入団して数年間1軍に定着できなかった最大の要因として、守備のまずさがありました。とりわけなかなか定まらなかったスローイングの精度の悪さ。送球ミスを繰り返し、随分と投手の足を引っ張ってしまいました。それが次第に打撃の方にも悪影響を及ぼして‥といった悪循環。当時のファンは正直【このまま1軍半の選手で終わってしまうのかな】的な感想を、一度くらいは抱いたこともあると思われます。


こうした過程を見てきたなかでの記録達成というのは、長年見守り続けてきた身からすると、また格別な感情が湧き起こってきます。ここまで来るのに時間を費やしてしまったとはいえ、彼もまだ31才。十分2000本も射程圏内にとらえたといっていいでしょう。

“賢介抜き”の昨シーズン中盤戦以降はチームも苦戦をしいられました。いるといないとではそれだけ違いが生じてくる、大きすぎる存在。好調をキープしているバットの方とは裏腹に“苦手”を克服したはずの守備の方で今季ミスを連発しているのが、少々気になるところではありますが...






posted by 羽夢 at 01:07| Comment(3) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!

去年のファーム日本選手権で大暴れした西川遥輝ですが、高卒二年目にして早くも巡ってきたチャンスをすかさずモノにする辺り、大器の片鱗が…。

ワタクシはライトスタンドに叩きこむスイングを見て真っ先に連想したのが福岡ダイエー時代の佐々木誠でしたが(笑)。


余談ながら、昔のパ・リーグと言えばその佐々木誠とコンビを組んでた大野久みたいな男くさいオッサンがやたらと多かったですが、西川遥輝の顔の小ささと手足の長さがまざまざと隔世の感を感じました。


連覇した2007年から小谷野、糸井、陽、中田と続々と生まれるスター選手を排出するファイターズと、その生き証人となる北海道のファンは幸せです。


…とは言え我々には、悲しくなるほど弱肩になった石本努もまた忘れえぬヒーローでしたが(笑)。


Posted by ばいきんまん at 2012年06月30日 01:10
>ばいきんまん様

お久しぶりです。いつもありがとうございます。

>>佐々木誠

あぁ、分かります。たしかに佐々木さんのおもいっきりの良さと通ずるものがあるかもしれませんね。しっかし飛ばないボールになって以降、ファイターズの選手であれだけ気持ちの良いホームランを見せてくれたのは西川選手が初だったかも!

大野久さん!たしか元は阪神にいた選手ですよね。懐かしい名前です。

>>石本努

打撃には非凡なものがありましたよね!おまけにチームで1、2を争う快速選手。ただ肩だけ‥って感じでした。センターをよく守られていましたけど、巨人にいたS・マックといい、何か「中堅手は肩が弱くてもOK」みたいなイメージが一時期、脳裏にこびり付いておりました(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年06月30日 21:59
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務履歴書 at 2012年07月20日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。